スポンサーリンク

フォローする

インターステラテクノロジズが「TENGAロケット」を大樹町で7月31日に打上げへ

イベント16コメント

株式会社TENGAと、インターステラテクノロジズ株式会社は、協同プロジェクトとして進めてきた「TENGAロケット」の打上げを2021年7月31日(土)に実施します。

TENGAロケットは、インターステラテクノロジズの観測ロケット「MOMO(モモ)」シリーズで初の単独スポンサーによる機体となるほか、国内の民間初となる「宇宙空間へのペイロード(荷物)放出と回収」ミッションを担うロケットとなります。
また今回は、2021年7月3日(土)に打上げを行なった「ねじのロケット」に続く2機連続の宇宙空間到達を目指します。

TENGAロケット打上げ概要

● 打上げ予定日時:2021年7月31日(土)11:00
● 打上げ可能時間帯:2021年7月31日(土)11:00~12:20、16:05~17:50
※予備日8月1日(日)4:15〜7:50、11:00~12:20、16:05~17:50 (日本標準時)
● 打上げ場所:北海道スペースポートLaunch Complex-0(北海道大樹町)
● 打上げに関する情報:インターステラテクノロジズ公式SNS(Facebook、Twitter)にて情報発信します

機体内部の様子や「TENGAロボ」放出の瞬間をライブ配信!

ロケット打上げの様子は、TENGAとインターステラテクノロジズの公式YouTubeでそれぞれライブ配信します。
ライブ配信は、TBSテレビの番組「クレイジージャーニー」などで知られるジャーナリストの丸山ゴンザレス氏をMCに迎え、打上げ時刻の1時間前にスタート。
コクピット内部の様子や公式キャラクターの「TENGAロボ」が宇宙空間に飛び立つ瞬間、ロケット機体から見た地球の姿などをリアルタイム映像で配信する予定です。

▼ライブ配信のURL
TENGA公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeyIv-Fw9LGunzZ-LTY3dxw
インターステラテクノロジズ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxqoT-HSpNZeIZaT5dgHXaQ

無観客での打上げ実施

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、見学場の封鎖、完全無観客、立入り制限区域の拡大など最大限の対策を実施します。
・見学場封鎖による完全無観客打上げとなります
・見学の方が大樹町に来ないように自粛を呼びかけます
・立ち入り制限区域を拡大し、打上げを見られる場所を大幅に減らします
・制限区域外で人が入れそうな場所へのパトロールと声掛けの準備を行います
・YouTube、ニコニコ動画によるライブ配信を充実させます
・新聞・チラシ等で立ち入り制限区域やパトロールエリアを周知します

TENGAロケットプロジェクトのミッション

TENGA代表の松本光一さんがインターステラテクノロジズファウンダーの堀江貴文さんとテレビ番組で共演した際、同社が手がける宇宙事業を知ったことからすべては始まりました。
インターステラテクノロジズの「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」というビジョン、そしてTENGAが掲げる「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」というビジョン。
両社のビジョンとモノづくりにこだわる気質が共鳴し、今回のプロジェクト発足へと至りました。
▼TENGAロケットプロジェクト専用サイト https://rocket.tenga.co.jp/81/

MISSION1 1000人の想い、愛と自由の願いを宇宙へ
1000人からの想いや願いを集め、寄せ書きを作りました。
その寄せ書きをTENGA型メッセージPODに入れ、ロケットに搭載。宇宙空間到達後、ロケットからメッセージPODを射出し、皆さんの想いを宇宙へ解き放ちます。
MISSION2 TENGAロボの宇宙到達と地球への帰還
TENGAの公式キャラクターである「TENGAロボ」がロケットに搭乗し、宇宙に向かいます!宇宙空間到達後、TENGAロボは地球への帰還を目指します。
MISSION3 宇宙用TENGAの開発
データ計測用のTENGAを搭載し、宇宙空間でのTENGAの状態を計測します。
TENGAロケットが宇宙用TENGA開発の第一歩となります。史上初、TENGAが遂に宇宙へ行きます!

+1