スポンサーリンク

フォローする

北海道ワインの魅力を空間型VRで再現。没入自然空間「uralaa park hokudai」オープン

イベント0コメント

テクノロジーでウェルビーイングの実現を目指すフォレストデジタル株式会社は、没入自然空間 uralaa park(うららパーク)を、北海道大学総合博物館にて2022年2月26日 から2023年3月31日迄の期間限定でオープンします。

北海道ワインのヌーヴェルヴァーグ研究室(北海道大学)との共同企画で、北海道ワインの認知向上・魅力発信を目的に、北海道ワインの生産現場であるブドウ畑を空間型VRにて投影しています。

バーチャル・ワインツーリズムの考え方を取り入れ、普段は目の当たりにすることができない一次産業の現場に光を当て、地域の活性化やワインを軸としたサスティナビリティ向上に貢献したいと考えています。

このuralaa parkは世界初の技術を使った最新システムを活用した初のイベントとなります。入場無料。予約不要です。

イベント概要

日時2022年2月26日(土)~2023年3月31日(金)10:00 ~ 17:00
※北海道大学総合博物館の営業時間に準ずる
場所北海道大学総合博物館 1階 COIブース(北海道札幌市北区北10条西8丁目)
体験内容大型3面マルチスクリーンや音響システムにより、 北海道ワインの生産現場であるワイン畑に迷い込んだような体験をできます。
普段は立ち入ることのできない一次産業の現場で、臨場感あふれる体験をお楽しみください。
映像時間15分程度を繰り返し投影
https://uralaa.com/park/hokudai
料金体験は無料です。事前予約も不要です。
協力パートナーCooperation:北海道ワインのヌーヴェルヴァーグ研究室(北海道大学)

・北海道ワインについて
▽詳細はこちら
https://winesofhokkaido.com/

uralaa(うらら)概要

uralaa は、大型のマルチスクリーンによる映像やサラウンド音響システム、自然のアロマなどを用いて、あたかも森や自然の中にいるような体験ができる空間型VRです。

世界初の技術となる”クラウドを通じたマルチスクリーン映像による没入自然空間を再現”するプラットフォームの開発に成功しました。(フォレストデジタル株式会社調べ)
常に新しいコンテンツがクラウド上にアップデートされ、音楽の再生リストのように好きなコンテンツを自由に組み替えて様々な地域の自然に没入体験することが可能です。

独自の技術により多様な天井・壁のサイズに対応し、継ぎ目も違和感なく、自然空間に没入することができます。(※1)
世界初の技術をuralaaに搭載することで、いつでも、どこでも、どなたでも、日本中の森林や自然を「ひととき旅行」に誘います。

(※1)プロジェクター性能による制限有り