スポンサーリンク

フォローする

冬の夜空にドローンと花火と音楽をかけあわせたエンターテインメント「SAPPORO WINTER SKYART -KIZUNA-」を大倉山ジャンプ競技場にて12月1日~4日まで開催!

イベント0コメント

株式会社エイチ・アイ・エス(HIS)は、札幌市による観光需要回復支援事業の採択を受け、冬の夜空にドローンと花火と音楽をかけあわせたエンターテインメント「SAPPORO WINTER SKYART -KIZUNA-」を大倉山ジャンプ競技場にて、2022年12月1日(木)~12月4日(日)の期間で開催します。

冬の澄みきった夜空に上がる花火は光の屈折が起こりにくく、色や光がより美しく見ることができます。また、ドローンを通じたエンターテインメントは、大型イベントでも採用されるなど近年注目が高まっています。札幌市制100周年を迎えることを記念した本イベントでは、札幌の冬の象徴でもある大倉山ジャンプ競技場を会場にして、日本新三大夜景に選ばれた札幌での「冬花火」と、市内初開催となる「ドローンショー」を「音楽」とかけあわせ、今までにない光と音によるエンターテインメントとして、札幌の新しい冬の風物詩となることを目指し開催します。

概要

[日程]    2022年12月1日(木)~2022年12月4日(日)
[会場]    大倉山ジャンプ競技場
[入場料]   3,000円~19,800円(税込) 往復シャトルバス付
「公式サイト」 http://ssa-kizuna.com/
<主催>HIS
<コンソーシアム>
HIS、株式会社ドローンショー、株式会社ヒト・コミュニケーションズ、
ツナガル株式会社、エムズメッセ株式会社
<後援・協力>
札幌市、株式会社札幌振興公社、株式会社北海道新聞社、株式会社グレートスカイアート