スポンサーリンク

フォローする

北洋銀行の手稲区役所派出所、東区役所派出所が7月30日をもって営業終了

閉店,閉店2コメント

北洋銀行の手稲区役所派出所、東区役所派出所が2021年7月30日をもって営業終了します。

手稲区役所派出所は手稲中央支店へ、東区役所派出所は光星支店へそれぞれ統合されます。
どちらも区役所からすぐそこにある支店となります。
なお、札幌市税等の納付については、近くの北洋銀行店舗窓口においても取り扱っています。

近年北洋銀行でも店舗削減する動きが強まっています。
経営状況は厳しい中にあるので、人件費や物件費を抑えようと頑張っています。

また、FinTechサービスとの連携も強化し増収を目指しています。
2018年4月からマネーフォワードなどの電子決済等代行業者とのAPI連携を始めています。
2020年10月からは法人のAPI連携も始まり、MFクラウドなど、各社の会計ソフトと連携しています。
口座直結型QRコード決済サービス「&Pay」との連携も予定されていましたが、サービス開始には至っていないようです。

そして北洋銀行は、2023年にTSUBASA基幹系システム共同化プロジェクトへの移行を予定しています。
このプロジェクトへ参加することで、勘定系システム・対外系システムなどを他行と共同で開発することができます。
現在は千葉銀行・第四銀行・中国銀行がこの共同化プロジェクトへ参加しており、北洋銀行で4行目となります。
FinTechサービスの共有もできるので、今後更なるサービスの展開に期待できそうです。

支店数は減りつつありますが、デジタル化により今後は店舗へ出向かなくてもよくなる機会が増えるかもしれません。
(おそらく銀行もそれを望んでいるのでしょう・・・。)

0