スポンサーリンク

フォローする

大通にあるピヴォ3館が2023年で閉館!営業終了は2023年5月中旬

閉店5コメント

株式会社ピヴォは、建物所有者であるダイビル株式会社と協議を重ね、将来的な建物の再開発に向け、南2条西4丁目の商業ビル「PIVOT」「ペンタグラムビル(PIVOT西館)」「ダイビルPIVOT 南館」の閉館を決定しました。

「PIVOT」「ペンタグラムビル(PIVOT西館)」は2023年5月中旬で営業終了、5月末で閉館となります。
「ダイビルPIVOT 南館」は2023年10月末で閉館となります。

PIVOTは、地上9階・地下3階建てで1969年に竣工したビルです。
タワーレコード・ユニクロ・GUなどが入居しています。
元々は「中心街デパート」として開業。(株式会社中心街ビルが運営)
その後、「ダイエー札幌店」として1973年11月26日にオープンしました。
しかし1993年10月24日に採算苦しく閉店。1995年9月にPIVOTとして生まれ変わりました。

ペンタグラムビルは、地上3階建てで1985年に竣工したビルです。
The Lighthouse Coffee & BEERが入居しています。

ダイビルPIVOT 南館は、地上7階・地下2階建てで1969年に竣工したビルです。
「ファミリーマート 札幌南2条西4丁目店」などが入居しています。

これまでは株式会社中心街ビルが建物を所有していましたが、2019年にダイビル株式会社が買収。
建て替え後の新ビルについては、商業施設・オフィス・ホテルから成る複合ビルで、高層ビル化も検討しているとのことです。

4丁目プラザやIKEUCHI ZONEの閉店により、PIVOTへ移転したお店も多いですが、またしても移転を余儀なくされることとなります。