スポンサーリンク

フォローする

札幌駅地下にあったカレー屋『リル』が懐かしい!

懐古0コメント

1 : 2020/09/17(木) 17:43:46
高架化前の札幌駅地下にパイナップル入りのカレーを出してる店があったのを覚えてる方は居ませんか?
今でいうアピアのファンケルとかそば屋の近辺にあったような気がします
テアトルポーで映画を見た帰りに寄ったような…
当時は微妙に感じたんですけど、時々無性に食べたくなったり

 

2 : 2020/09/17(木) 17:56:00
カレーのリルですね
ルーの味と色がしっかりしみ込んだパイナップルが入っていましたね
そこの近くにつくしんぼというおにぎり屋があってよく買って帰ったなあ

 

3 : 2020/09/17(木) 18:56:42
うん。リルだな。よく通った。
結構ベタ甘いカレーだったがなぜか好きだった。
そのそばにひこやという焼きそば屋があってよくテイクアウトした。

 

4 : 2020/09/17(木) 20:32:53
おお、ご存知の方々が…リルという店だったんですね
さすがに移転存続していたりはしないんでしょうね~

当時の売り場見取り図をググった感じ位置関係は記憶違いだったようですね…
名店街の地下鉄側だと思っていたけど、ステーションデパートの駅改札側だったのかな?
ともあれ懐かしいです、ありがとうございました

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1594492991/

補足

リルがあったのは、ステーションデパートのようですね。

札幌ステーションデパートは1952年3月に開業。
その地下に飲食店街がありました。
現在その場所はアピアとなっています。

当時札幌駅地下にあった映画館「テアトルポー」では、「パインとカレーがドッキング」というリルのCMが流れていたようです。
ビーフカレーを頼むとアイスがついてきたという情報もあります。

リルの向かいには、ハンバーグ店の「ジャンボ」があったようです。

5+