スポンサーリンク

フォローする

【懐古】定山渓にあった『北海道秘宝館』が懐かしい!

懐古9コメント

1 : 2020/05/26(火) 21:32:46
子供の頃、親に連れられて中山峠やニセコにスキーに行く車中
定山渓の北海道秘宝館ってのが気になってた・・・
大人になって忘れてたけど何年だか前に閉館になってたんだね。

 

2 : 2020/05/26(火) 21:47:43
内容は知っておるか?
なかなか濃いところだったよw

 

3 : 2020/05/26(火) 22:17:12
今は知っていますが当時気になって親達と立ち寄らなくてよかった笑
チェーン店でもあるまいし「秘宝館」で全国的に通じるのは何なんでしょうね…

 

4 : 2020/05/27(水) 00:11:35
パンダと人魚のいる博物館というフレーズがあった記憶が….

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1584947632/

補足

定山渓にあった『北海道秘宝館』は、1980年にオープンしました。
2009年秋に一時閉館し、営業再開予定だったものの2010年春に泥棒が入り完全閉館しました。
2015年に解体され、現在はもう存在しません。

ボロボロな建物と大きな仏像が特徴的でした。

中には動物達の妖艶な姿や大きなイチモツが展示されていました。
もちろん人間のもありました。
マリリンモンロー像などもありました。

かつては焼肉レストランも営業していました。
入口前には「パンダ人魚のいるレストラン」と書かれていました。
レストラン内にはマナティとパンダの剥製があったようです。

1980年代にブームとなった秘宝館も、現在は全国的に店舗を減らしています。
最近有名なのは、月曜から夜ふかしでも取り上げられている「珍宝館」などでしょうか。

私も子供の頃車でよく通っており、なんの施設か気になっていましたが、今となっては親に聞かなくてよかったなと思います。

住所 札幌市南区定山渓温泉東2丁目103-1

性愛の里 北海道秘宝館~その耽美な世界~ [DVD]

0