スポンサーリンク

フォローする

【懐古】アルシュビル地下に小さな吉野家があったのを覚えている!?

懐古6コメント

1 : 2019/07/08(月) 21:51:32
狸小路現アルシュ(旧エイト)のメガドンキ地下の場所に
旭屋書店があった初期に一度倒産する(1980年)前の吉野家が
階段下に小さな店出してたの知ってるかい?

2 : 2019/07/08(月) 22:24:46
行って食べた事あります
場末感満載で、箸が割り箸じゃなくて
驚いた記憶がある 今じゃ普通だけど

3 : 2019/07/09(火) 00:28:26
アルシュビル懐かしいなw
今ドンキホーテになってるのか
20年位前あそこと東宝のゲーセンに通いつめたなー

4 : 2019/07/08(月) 23:22:19
正に80年、吉野家食べたそこで~
78年か?味の吉野家80年とかラジオで流れてたな~

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1556204091/

補足

吉野家は1958年に牛丼屋として企業化し、1968年にはチェーン展開を開始しました。
1975年にはアメリカに店舗を展開するなど調子よかったですが、1980年に120億円の負債を抱えて事実上の倒産となりました。

その倒産前の吉野家がアルシュビル地下にありました。
ただし、当時はエイトビルという名称でした。
1970年にエイトとして開業し、1990年にアルシュへ改称しています。

また、ここの地下には1977年に旭屋書店が進出しました。
その後は2003年に札幌ステラプレイスへ移転しましたが、2009年に撤退となりました。

この小さな吉野家と旭屋書店も併せて思い出に残っている人が多いのではないでしょうか。