スポンサーリンク

フォローする

石山の『ぎょうざの宝永 札幌石山店』が9月30日で閉店していた!道路拡張のため

閉店6コメント

石山の『ぎょうざの宝永 札幌石山店』が2020年9月30日をもって閉店しました。

閉店理由としては、道路拡張のためです。
今後は南平岸駅前にある「平岸店」をご利用くださいとのことです。

「ぎょうざの宝永」は、音更町の宝永食堂で生まれた名物餃子です。
音更町や札幌近郊の他、仙台・東京にも実店舗を構えています。
日本全国への配送も行っています。

そして宝永は2種類あります。
音更町で生まれた本家の方と、2003年にのれん分けした苫小牧の方です。
石山店は音更の方でした。

道路拡張について

拡張されるのは「ぎょうざの宝永」の西側に位置する石山・穴の沢通です。
石山通2条7丁目交差点から石山3条7丁目までの620m区間です。

幅員は現状9~10mのところ、車道2車線6m・停車帯両側1.5m・歩道両側3.5mの計16mへ拡張されます。

これに伴い、「ぎょうざの宝永」が建っている場所に道路が通りますので解体されることになります。

2018年着工と聞いていましたが、やっと始まるようです。
この通りは利用する方も結構多いので、拡張されるのはいいですね。

また、石山・穴の沢通と藤野1号通を結ぶ石山・藤野通も新設される予定です。
この道路ができることにより、石山通経由以外で藤野・簾舞方面へ抜ける道ができ、交通渋滞の解消につながると考えられています。

店舗情報

住所 札幌市南区石山2条7丁目12-32

0