スポンサーリンク

フォローする

札幌プリンスホテルにてアイヌ伝統料理を現代風にアレンジしたメニューを開発、朝食ブッフェにて提供中!

施設0コメント

札幌プリンスホテルは、ブッフェレストラン ハプナ(1F)の朝食にて、アイヌ伝統料理を現代風にアレンジしたメニューを2024年3月31日(日)まで提供します。

札幌プリンスホテルは、北海道環境生活部アイヌ政策推進局アイヌ政策課が進める、「アイヌ文化への新たな関心層を発掘するために、アイヌの食文化を活用した新レシピを開発し、アイヌ文化の発信を含めた新レシピを広く普及する」という事業目的に賛同し、アイヌ料理伝統継承者の多原良子さん監修のもと料理長 橋本禎嗣さんが、アイヌ伝統料理を現代風にアレンジしたメニューを開発しました。

今回のメニューは、2023年2月9日(木)に行われた「アイヌ伝統料理試作レシピ試食会」にあわせて、料理長 橋本禎嗣さんが開発したもので、「エント茶のジュレ」、「チポロ(いくら)シト」、「ユクのサヨ(お粥)」の3種類の内「エント茶のジュレ」を第1弾として提供します。

アイヌの人たちが日常お茶のように飲んでいた薬草茶である、シソ科のナギナタコウジュ(アイヌ語で”エント”)から作られたエント茶と牛乳を使い、爽やかなデザートにアレンジしました。

メニュー概要

アイヌ伝統料理を現代風にアレンジしたメニュー「エント茶のジュレ」を第1弾として提供します。
【期   間】 2023年3月10日(金)より
【時   間】 6:00A.M.~10:00A.M.
【場   所】 ブッフェレストラン ハプナ(1F)

アイヌ伝統料理試作レシピ試食会にて開発したメニュー (今回は右上のエント茶のジュレのみ提供)

【料   金】 朝食ブッフェ 1名おとな¥3,200、小学生¥1,600、幼児(4才~未就学)¥1,000、3才までは無料

札幌プリンスホテル レストラン予約係 TEL:011-241-1251(10:00A.M.~6:00P.M.)
※レストラン、宴会場などにおける食物アレルギー対応については、食品表示法により製造会社など(当社の食材仕入先)に表示義務のある特定原材料7品目食物アレルギー(えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生)のみとしています。特定原材料7品目の対応を希望の方は事前にお申し出ください。
※仕入れの状況により、食材・メニューに変更がある場合があります。※上記内容はリリース時点(3月14日)の情報により変更になる場合があります。※写真はイメージです。