スポンサーリンク

フォローする

北21西8の『六花亭 北大エルム店』が11月7日をもって閉店

閉店0コメント

北21条西8丁目の『六花亭 北大エルム店』が2022年11月7日をもって閉店します。

六花亭は、1933年7月5日に「帯広千秋庵」として開店したのが始まりです。
1977年5月14日に「六花亭」へ商号変更し、今でも人気のマルセイバターサンドを販売開始しました。
また、日本で初めてホワイトチョコレートを製造・販売したのも六花亭となっています。

「北大エルム店」は住宅地の中にある戸建て店舗です。
周りは木々に囲われており、四季折々の風景を楽しむことができます。

この他、2015年7月5日には北4条西6丁目に「札幌本店」が誕生しました。
「北大エルム店」閉店後は、札幌市内の六花亭(戸建て店舗)は6店舗となります。
スーパーマーケットやデパート内にもインストアショップを展開しています。
最寄りの店舗は北31条西4丁目の「札幌北店」です。

店舗情報

住所 札幌市北区北21条西8丁目3-5
アクセス 地下鉄南北線北18条駅・北24条駅より徒歩12分
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜
駐車場 11台