スポンサーリンク

フォローする

(仮称)札幌米里物流施設計画 新築工事着工  2023年秋竣工予定

施設情報1コメント

三菱商事都市開発株式会社とインベスコ・グローバル・リアルエステート・アジアパシフィック・インクは、「(仮称)札幌米里物流施設計画」について、2022年9月1日付で新築工事に着手しました。プロジェクトの竣工は2023年秋の予定です。

同プロジェクトは、案件の組成から開発を三菱商事都市開発が中心となって推進し、開発後はインベスコが運用を担う初めての共同プロジェクトとなります。また、三菱商事都市開発として初の北海道プロジェクトとなります。

計画地は、札幌市内中心部から約7kmに位置する米里北地区工業団地内に所在し、230万人の人口を抱える札幌都市圏への配送拠点や、道央自動車道「札幌IC」や札樽自動車道「雁来IC」への近接性を活かした北海道内広域物流を支える保管拠点としての機能が期待されます。

施設情報

住所 札幌市白石区米里3条2丁目3-1
アクセス JR白石駅より約4km
敷地面積 8,570.00㎡(2,592.42坪)
延床面積 17,079.15㎡(5,166.44坪)
構造規模 鉄骨造 地上3階建て
設計施工 株式会社熊谷組
広域
狭域