スポンサーリンク

フォローする

「平岸高台公園」隣接、標高約65メートルから札幌を望む希少立地「ライオンズ南平岸ディアレジェンド」マンションギャラリーを8月27日(土)に一般公開

施設0コメント

株式会社大京および株式会社土屋ホーム不動産は、札幌市で開発中の分譲マンション「ライオンズ南平岸ディアレジェンド」(地上15階建て、総戸数91戸)のマンションギャラリーを、2022年8月27日(土)より一般公開します。

本物件は、地元の方に親しまれてきた旧北海道テレビ放送(HTB)本社跡地に建ちます。札幌市営地下鉄南北線「南平岸」駅徒歩5分、「大通」駅まで直通9分、「さっぽろ」駅まで直通11分など都心への良好なアクセスを有します。標高64.7メートル※1から札幌の街並みを望める希少な立地で、隣接する「平岸高台公園」をはじめとする豊かな緑に囲まれた開放感と、スーパーや飲食店などが徒歩圏にそろう都心部ならではの高い利便性を備えています。

間取りは、2LDKから4LDK(53.01㎡~84.71㎡)の全10タイプ、採光・通風に優れ、5.5メートルにおよぶ横長の連続窓を備えたお部屋や、三面開口・二面バルコニーの角住戸などをそろえます。共用部には、Wi-Fiを完備し、2つの個室ブースも備えたテレワークラウンジを用意します。テレワークや集中したい作業などに快適に利用できます。

また、同物件は、「ZEH-M Oriented」仕様を採用し「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」による第三者認証を取得しました。環境・経済性に配慮したより快適な住空間を提供します。

※1 株式会社大京調べ

特徴

開放感あふれる、高台×公園隣接の新しい街並み

緑豊かな「平岸高台公園」に隣接するほか、標高64.7メートルの小高い丘の上に建つため、南平岸の街や自然、札幌都心部が望めるなど、開放感ある立地です。周辺は、地域の方に親しまれてきた旧北海道テレビ放送本社(HTB)跡地として一体開発が進んでおり、本物件の東側には、土屋ホーム不動産が開発する戸建住宅地「ピースフル高台公園onちゃんヒルズ」など、新たな街づくりのプロジェクトとして手掛けています。

外観デザイン

外観は、「高台の象徴」をコンセプトに、アッシュホワイトとミディアムグレーを基調とした彫りの深いデザインとし、丘の上の存在感を演出します。また、札幌都心や藻岩山などの雄大な眺望を楽しめるよう、バルコニーには、透明感のあるガラス手すりを採用しています。

完全個室も備えたテレワークラウンジ

1階エントランス横には、約19㎡のテレワークラウンジを設けます。Wi-Fiやコンセントが完備された落ち着いた空間です。デスクエリアに加え、2つの個室ブースも用意しており、周囲の視線や音を遮ることができるため、集中したい仕事や学習など、快適に利用できます。

間取り

間取りは、2LDK、3LDK、4LDK(専有面積53.01㎡~84.71㎡)の全10タイプ、13のバリエーションから選べます。西に面する高層棟と南に面する低層棟の二棟構成となっており、採光にも優れます。

ZEH-M Oriented(ゼッチ・エム・オリエンテッド)仕様を採用

住棟全体でZEH-M Oriented仕様を採用し「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」による第三者認証を取得しました。床、天井部分に高断熱材を採用し、外気に直接触れる窓は、LOW-E複層ガラスを使用することで、室温の変化を押さえ、さらに、高効率設備である高断熱浴槽やLED照明を採用することで大幅な省エネ(省エネ基準比25%削減)を実現します。

物件概要

住所 札幌市豊平区平岸4条13丁目55
アクセス 地下鉄南北線南平岸駅徒歩5分
構造・規模 鉄筋コンクリート造、地上15階建
総戸数 91戸
着工日 2022年4月1日
竣工日 2023年10月27日(予定)
入居開始日 2023年10月30日(予定)
設計 株式会社砂子組
施工 株式会社砂子組
売主 株式会社大京、株式会社土屋ホーム不動産
HP https://lions-mansion.jp/MB211005/