スポンサーリンク

フォローする

千歳市に『一風堂KAY 千歳店』が8月22日オープン!一風堂KAYとしてはステラプレイスに次ぐ2号店

開店0コメント

千歳市錦町に『一風堂KAY 千歳店』が2022年8月22日よりオープンします。

出店場所は、2021年11月30日に閉店した『マクドナルド 36号千歳店』跡です。

一風堂KAYは、博多ラーメン一風堂の新ブランドです。
2021年10月12日に札幌ステラプレイスで誕生しました。
一風堂が北海道上陸から18年目にして誕生した、北海道ブランドとなります。

提供する商品は、昇華×起源=「中華そば」、原点×進化=「とんこつ」、挑戦×調和=「みそ」の3種類。

「中華そば」は、博多らしいストレート細麺を使いながら昔ながらの醤油味を昇華。
小豆島産の醤油をメインに北海道、九州の醤油をブレンドし特製スープはすっきりとした味わいに仕上げています。
麺は北海道産小麦と九州産小麦のブレンド「麦の香り」を使用しています。

「とんこつ」は、一風堂の伝統の味を継承しながらKAYオリジナルにアレンジした北海道発ラーメン。
毎日仕込みをしているフレッシュなスープは豚頭、ゲンコツを強火で15時間炊きさらに1日低温熟成しています。
さらりとしながらも、濃厚で上品で体にも優しいまろやかな味わいなのが特徴です。

「みそ」は、こってりせずとも記憶に残る味です。
味噌は、北海道味噌、仙台味噌、九州の味噌の6種をブレンド。
清湯と豚骨のダブルスープに炒め野菜の香ばしさを加え、濃厚ながら口あたりのやさしい味に仕上げています。
スープに合わせて中太の麺を使用しており、どこか懐かしさを感じる、ほっとする味なのが特徴です。

一風堂の「白丸」と「赤丸」という二代看板商品は封印しており、上記3種類で勝負をしている北海道ブランドです。
千歳でもこの味を楽しむことができるようになります。

店舗情報

住所 千歳市錦町3丁目10-1
アクセス JR千歳駅より徒歩13分
営業時間
定休日
駐車場