スポンサーリンク

フォローする

北広島『駅西口周辺エリア活性化事業』における「(仮称)北広島駅西口Aプロジェクト」が着工開始

企業3コメント

株式会社日本エスコンは、北海道北広島市でのJR北広島『駅西口周辺エリア活性化事業』(北広島市有地A~D開発事業、)において、商業施設及びホテルからなる「(仮称)北広島駅西口Aプロジェクト」について、2022年7月4日に起工式を執り行い着工しました。

当該プロジェクトは、当該事業における第1弾の開発であり、商業施設及びホテルの複合開発(地上14階建て)を行うものです。完成は2024年度を予定しています。JR北広島駅は、北海道日本ハムファイターズの新球場「ES CON FIELD HOKKAIDO」(2023年開業予定)のアクセス拠点として今後さらなる発展が期待されます。新球場周辺のまちづくりとあわせて、地域の方ならびに北広島市へ訪れる多くの人々を出迎える玄関口を開発する当該事業及び当該プロジェクトに取り組むことで、市全体ににぎわいを創出します。

◇完成イメージムービー https://youtu.be/MTOeC3D6ZTs
◇北海道での事業に関する特設サイト https://hokkaido-development.es-conjapan.co.jp/

所在地北広島市栄町1丁目52番
施設規模敷地面積 約3,600㎡
延べ面積 約18,000㎡
地上14階建て
完成予定2024年度

※掲載イメージや内容等は、今後、計画の進捗に応じて、一部変更の可能性もあります。