スポンサーリンク

フォローする

本通に無人餃子直売所『餃子の雪松 札幌白石店』が6月16日オープン!

開店0コメント

本通に無人餃子直売所『餃子の雪松 札幌白石店』が2022年6月16日よりオープンします。

餃子の雪松は、昭和15年創業の群馬・水上の知る人ぞ知る名店です。
受け継がれてきた秘伝の味を3代にわたって継承しています。
その餃子を楽しめる無人直売所が北海道に初上陸します。

無人直売所では、1袋36個入りで1,000円の冷凍餃子を販売しています。
購入方法は、餃子を冷凍庫から取り出し料金箱に1000円を投入するだけ。
札幌市内でも店舗数を増やしている『札幌みそぎょうざ』や『北海道餃子研究所』と同様です。
雪松特製の餃子のたれ(200円)や保冷パック(100円)も販売しています。

雪松の餃子も品質にとことんこだわっており、キャベツは季節によって産地を変更しています。
また、通常では餃子には使用されない特等粉をオリジナルの特製ブレンドで開発しています。
そして具材は野菜が中心となっており、比較的健康的な餃子となっています。

出店場所は「大我米穀店」跡。
白石中央交番の建替工事完了まで臨時で交番となっていましたが、3月17日に新庁舎が完成したため、こちらの店舗が入ることとなりました。

店舗情報

住所 札幌市白石区本通3丁目南2-6
アクセス JR白石駅より徒歩16分
営業時間 24時間
定休日 無休
駐車場