スポンサーリンク

フォローする

イオン札幌平岡店で「フードドライブ」を6月5日よりスタート!

施設0コメント

イオン北海道株式会社は、環境月間である6月より、食品廃棄物削減に関する理解促進と活動への協力推進を目的に、6月5日(日)より毎月、イオン札幌平岡店にて「フードドライブ」の取り組みを開始します。

イオン北海道では、2021年度に策定した中期経営計画において、持続可能な開発目標「SDGs」の達成に向けた取り組みの一環として、食品廃棄物削減に取り組んでいます。フードドライブは、「家庭で消費されずに残っている未開封かつ賞味期限内の加工食品」を店舗に持っていき、その後必要とされている団体に届ける、食品廃棄物削減につながる取り組みです。

イオン札幌平岡店では、2022年3月5日(土)~3月13日(日)の期間限定で実証実験を実施し、地域の方の協力のもと、9日間で844個・約138kgの食品が集まりました。
これらの食品は、「ひらおか子ども食堂♭(ふらっと)」を開催するNPO法人たすけ愛ふくろう清田や、(公財)札幌国際プラザを通じて、地域の方々や外国人留学生など必要とする人々へ届けられました。

今回、さらなる食品廃棄物削減に関する理解促進と活動への協力推進を目的に、6月から毎月5日~11日を定例として開始することとなりました。今後は、取り組み店舗の拡大を図ります。

回収場所イオン札幌平岡店 1階もりもと前
※今後、回収場所が変更になる場合があります。
回収期間2022年6月5日(日)~2022年6月11日(土)
※以降、毎月5日~11日を定例として実施します。
回収食品お米、お菓子、乾麺、缶詰、調味料、ジュース、インスタント・レトルト食品など
回収条件①未開封のもの
②賞味期限が記載されていて、残り期限が1カ月以上あるもの
③保存方法が要冷蔵・要冷凍でない常温保存のもの
④製造者または販売者が表示されているもの
⑤成分表示またはアレルギー表示があるもの
受付不可回収条件①から⑤を満たさないもの
アルコール飲料(みりん・料理酒は除く)、生鮮食品、冷凍食品、サプリメントなど
寄贈団体・NPO法人たすけ愛ふくろう清田「ひらおか子ども食堂♭(ふらっと)」
・(公益財団法人)札幌国際プラザ
※今後、寄贈先は変更になる場合があります。