スポンサーリンク

フォローする

北海道産ホップ「リトルスター」を使用したサッポロ クラシック 夏の爽快 5月31日より数量限定発売!北海道産素材にこだわってリニューアル

新商品0コメント

サッポロホールディングスのグループ企業であるサッポロビール(株)は北海道の旬のおいしさをお届けするクラシックシリーズ「サッポロ クラシック 夏の爽快」をリニューアルし、5月31日に北海道エリアで数量限定発売します。

こちらの商品は、昨年も夏季限定で発売しており、好評でした。今年は、2005年に開発した北海道産ホップ「リトルスター」を使用し、晴れやかな夏らしい爽快な香りと飲みごたえが特長の「サッポロ クラシック 夏の爽快」に仕上げました。「リトルスター」は、ビール醸造で使うと爽やかでおいしく、かつ畑で育てても収量が良いという優れた特徴を兼ね備えています。

パッケージは鮮やかなブルーを背景に、北海道産素材を使用していることを訴求しました。また6缶パックには北海道の広大な麦畑を連想させるデザインにより、北海道の特別な夏を演出しました。

リトルスター開発担当者のコメント

・リトルスターは、1987年に交配してできた種子から、翌1988年に幼苗の育成が始まり、2002年に出願。交配から18年を経て2005年に登録された品種です。
・当時の北海道の主力なホップは、約100年前にサッポロビールの大先輩が開発した古いホップ品種「信州早生」でした。この品種は「蔓下げ」という手間がかかる作業が必要なのが難点でした。一方で蔓下げしなくて良い品種は収量や品質の面で満足のいくものはありませんでした。
・リトルスターは蔓下げが要らないのにたくさん取れる品種です。また試作段階から試験醸造を繰り返し、その爽やかな香味やビールのおいしさは折り紙付きです。皆さまにも、期間限定発売の「サッポロ クラシック 夏の爽快」を、ぜひ味わっていただければと思います!

商品名サッポロ クラシック 夏の爽快
パッケージ350ml缶、500ml缶
品目ビール
アルコール分5.5%
純アルコール量350ml缶:15.4g、500ml缶:22g
発売日・地域2022年5月31日・北海道限定
参考小売価格オープン価格
中味特長北海道産ホップ「リトルスター」を使用し実現した、晴れやかな夏らしい爽快な香り。
販売計画5万ケース(大びん633ml×20本換算)