スポンサーリンク

フォローする

カジュアル・イタリアンレストラン『カプリチョーザ 札幌北1条店』が5月20日オープン!

開店2コメント

イメージ写真

北1条西3丁目のKOKO HOTEL 札幌駅前に『カプリチョーザ 札幌北1条店』が2022年5月20日よりオープンします。

カプリチョーザは、全国各地や海外にも展開しているカジュアル・イタリアンレストランです。
1978年に東京・渋谷の外れに6坪のイタリアンレストランを開業したのが始まりです。
その10年後に創業者は44歳の若さで亡くなりましたが、その味や情熱を今も引き継いでいます。
イタリア産トマトを使用した「トマトとニンニクのスパゲティ」など、本場・南イタリアの手作りの美味しさをリーズナブルにボリュームたっぷりと提供しています。

札幌市内には以前、「札幌エスタ店」などもありましたが、2012年11月30日をもって閉店。
今回は札幌再上陸という形になります。
この他、道内には「イオンモール苫小牧店」「小樽店」があります。

トマトにこだわったスパゲティやピッツァなどが自慢のイタリアンレストラン。
気軽に楽しめるお店なので、一人でも友人とでも家族とでも行ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所 札幌市中央区北1条西3丁目3-10 KOKO HOTEL 札幌駅前2階
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩5分
チ・カ・ホ7番出口より徒歩1分
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日 無休
駐車場
TEL 011-522-9455