スポンサーリンク

フォローする

『札幌グランドホテル』にて「経塚真代展」を5月2日(月)~6月30日(木)まで開催!

イベント0コメント

株式会社グランビスタ ホテル&リゾートが経営する、札幌グランドホテルでは、2022年5月2日(月)から6月30日(木)までの期間、「経塚真代展」 をグランビスタギャラリー サッポロ(本館1階)にて開催します。

経塚真代(けいづかまさよ)氏は札幌在住の造形作家です。石粉粘土や木粉粘土で造形し、アクリル絵の具や岩絵の具で彩色した造形作品を手掛けており、長い首で撫で肩、アンバランスなプロポーションでおかっぱの少女像を制作しています。今回の展示では「決して美しいとは言えない、人間関係。とどまることのない決まりごとが、あらゆる場所で存在する。」をテーマに制作された経塚真代氏の作品、30点ほどを展示します。

展覧会概要

主催札幌グランドホテル
展覧会名経塚真代展
開催場所グランビスタギャラリー サッポロ(本館1階)
開催期間2022年5月2日(月)~ 6月30日(木)11:00~19:00
※土曜・日曜・祝日は休館、最終日のみ17:00まで
入場料無料
内容今回の展示では「決して美しいとは言えない、人間関係。
とどまることのない決まりごとが、あらゆる場所で存在する。」
をテーマに制作された作品を展示します。

●経塚真代氏 プロフィール
主な個展
・2018年 さようならは蜜柑のひとりごと/ cafe&bake-prunier(札幌市)
     林檎の時間/日常生活(台湾)
・2019年 ひとりぼっちのpawn /context-s(東京都)
   時間とかくれんぼ/mameshiba(埼玉県)
     5.5cmの法則/kiitos(札幌市)
・2020年 幾星霜の時を越え/丸善丸の内本店ギャラリー(東京都)
     後にも先にも/桐(札幌市)
・2021年 Puddle Laboratory/bunkamura(東京都)
     茶の子日記/THZギャラリー(台湾)
     無花果のおもてなし/喫茶つばらつばらクラシック(札幌市)

施設情報

住所 札幌市中央区北1条西4丁目
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩4分

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。