スポンサーリンク

フォローする

コープさっぽろ「宅配システム トドック」にて無印良品の商品販売を開始

企業0コメント

株式会社良品計画は、2022年3月第4週企画より、生活協同組合コープさっぽろとの協業による、無印良品の商品の販売を開始します。このたびの協業により、同組合が北海道内の組合員向けに展開する「宅配システム トドック」を通じて、道内ほぼ全域の「トドック」利用者が無印良品の商品を購入できるようになります。

今回の協業の目的は、両組織で道内の生活のインフラ基盤を強化することにより、道民の暮らしの、一層の役にたつことです。コープさっぽろは「無印良品」を取り扱うことで「トドック」ユーザーの満足度向上を図り、無印良品はトドックの物流網を通じて道内の未出店地域での商品の展開を行います。道民に支持されているコープさっぽろと連携することで、道内を網羅し、商品を届けることができるようになります。

無印良品は、昨年より中期経営計画(2021年9月~2024年8月)において、店舗が地域のコミュニティセンターとしての役割を持ち、地域課題に対して取り組むことを使命の一つに掲げています。北海道では、2021年11月、コープさっぽろが開店した「コープさっぽろやまはな店」(札幌市中央区)内に、無印良品として道内初のスーパーマーケット隣接店「無印良品 コープさっぽろやまはな」を新規オープンしました。同店は現在、「コープさっぽろやまはな店」と連携し、地域にとって、生活の拠点として役に立てる店舗を目指しています。

「トドック」は、コープさっぽろが2006年10月より、北海道全域の組合員を対象に展開している宅配サービスです。「トドック」では食品から日用品・衣料・雑貨まで約2万2000アイテムを取り扱っており、約43万世帯(2022年2月現在)が利用しています。このたびの協業により、「トドック」を利用するコープさっぽろの組合員であれば、無印良品の店舗がない道内地域にお住まいの方でも、トドックのカタログやトドックアプリ・サイトから無印良品の商品を選び、購入できるようになります。

取扱商品

取り扱い商品は、全国でも人気の食品、スキンケア用品、靴下、タオル類、調理小物など、生活の基本となる約120アイテムを予定しています。今後、ラインアップをさらに拡大していきます。

食品素材を生かしたカレー、ごはんにかけるシリーズ、 食べるスープ、不揃いバウム など
スキンケア用品化粧水、洗顔フォーム、クレンジング など
靴下・タオル類足なり直角靴下、パイル織りバスタオル など
調理小物シリコーン調理スプーン、シリコーン菜箸、 ウレタンフォーム三層スポンジ など
収納用品ポリプロピレンファイルボックス、バッグインバッグなど
主な取り扱い予定商品(2022年3月第4週時点)