スポンサーリンク

フォローする

JR北海道、札幌圏の列車は2月8日についても始発から運転見合わせ 再開目途立たず

交通6コメント

札幌圏を運転する列車について、2月6日の午後から運休、2月7日も終日運休となっていましたが、2月8日も始発から運転見合わせとなることが分かりました。

利用者の多い手稲~札幌~新千歳空港駅間を優先して除雪作業していますが、いつから再開できるかは目途が立っていないとのことです。

2022年2月7日15時08分現在
【雪による列車への影響について】
札幌圏での集中的降雪に伴う除雪作業を行っているため、明日(2/8)についても、始発より運転を見合わせます。
手稲~札幌~新千歳空港駅間を優先して作業を進めていますが、現在のところ、運転再開のめどは立っておりません。

引用元:https://www3.jrhokkaido.co.jp/webunkou/

札幌では24時間降雪量が過去最多の60cmを記録し、各所でかなりの影響が出ています。道路も混雑が激しく、バスの運行などにも影響が出ました。

このような災害とも言える状況の中、除雪作業されている方々には感謝したいところです。

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。