スポンサーリンク

フォローする

琴似にまた食パン!『一本堂 札幌琴似店』11月4日オープン予定!

2020/10/12開店4コメント

琴似に食パン専門店の『一本堂 札幌琴似店』が2020年11月4日よりオープン予定です。

出店場所は2019年9月8日に閉店した『究』跡地となります。

一本堂は、2013年3月15日に大阪で創業した食パン専門店です。
道内には2019年6月27日に千歳勇舞店を出店しています。
焼き立てを提供することにこだわっています。

材料にもこだわっており、はちみつ、卵、イーストフードは使用していません。
子供でも安心して食べられる食パンとなっています。
食パンブームの先駆けとも言われています。

そして昭和時代にあったような、地域住民に寄り添った店舗づくりを目指しているようです。
琴似の土地柄に合った店舗なのではないでしょうか。

また、琴似ではここのところ食パン専門店が増えています。
2019年11月25日に『銀座に志かわ』がオープン。
2020年7月11日に『暮らせばわかるさ』がオープンしました。

琴似はカレーの街だと思っていましたが、食パンの聖地にもなりつつあります。

商品

以下のような商品をラインナップしています。

  • 一本堂(290円)
  • 日本の食パン(390円)
  • 高密度食パン(370円)
  • ホテル食パン(390円)
  • 牛乳食パン(320円)
  • ほうじ茶食パン(340円)
  • 塩食パン(390円)※夏季限定
  • アイス食パン(420円)※夏季限定

店舗情報

住所 札幌市西区琴似2条7丁目2-41 琴似2・7ビル 1F
アクセス 地下鉄東西線琴似駅より徒歩8分
営業時間 10:00~18:00(予定)
定休日  
駐車場 3台

0