スポンサーリンク

フォローする

高校の売店で売っていたキムラヤのハムロールをまた食べたい!直売所でも売ってる?

施設情報4コメント

1 : 2020/09/09(水) 19:13:40
高校の売店で売ってたキムラヤのハムロールが無性に食べたくなる時がある。
行くのが遅れるとすく売り切れてた。

 

2 : 2020/09/09(水) 19:23:45
それってマヨネーズがたっぷり入ったヤツだよね
レタスの葉も入っていた、オレもクセになっていた

 

3 : 2020/09/09(水) 19:37:19
運が良ければ直売所で買えるみたいです

 

4 : 2020/09/09(水) 22:52:03
あれキムラヤのだったんだw
うちの高校にも売ってたw

 

5 : 2020/09/09(水) 19:53:00
札幌キムラヤって、ある有名アーティストの実家が営んでいるんだけど、さて、それは誰でしょう?

 

6 : 2020/09/09(水) 20:07:05
>>5
敢えて言わない
札幌人なら皆知ってるでしょう

 

7 : 2020/09/09(水) 20:07:39
>>5
大黒社長がその人のお兄さんですね

 

8 : 2020/09/10(木) 15:09:49
ハムロール懐かしい
数年前石山の直営店売ってるのを見かけたよ

 

9 : 2020/09/10(木) 17:29:20
耳のある丸い食パンに
キューピー系でなく味の素系のマヨネーズの味に
レタスと安っぽいハムがたまらなくベストマッチングだった

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1594492991/

補足

札幌キムラヤはご存じの通り、大黒摩季さんの実家が営む企業です。

1927年に木村屋總本店からののれん分けで開業しました。

大黒摩季さんの父にあたる大黒正芳氏が社長だった時代は、大手スーパーなどにも積極的に卸売し、売り上げもすごかったようです。

2000年3月にお父様が亡くなり、大黒摩季さんの弟にあたる大黒礼騎さんが社長に就任しました。

その後2002年には9億円の負債を出し民事再生法申請をしました。
木村屋總本店がスポンサーとして経営支援に入ることになり、札幌地方裁判所は同年11月14日再生計画を許可しました。

そして2016年11月末で量販店への卸売りを中止することになりました。
現在は直売所での販売や、教育機関などへ向けたパンの製造を行っています。

直売所(うさぎのパン工房)は石山東にあります。
日によってはハムロールもあるかもしれないので、たまに行ってみるといいかもしれません。

住所 札幌市南区石山東2丁目2-39
アクセス 地下鉄南北線真駒内駅より車で5分
営業時間 10:00~15:00
定休日 火曜
駐車場

90年代までは藤野にもキムラヤの販売所がありました。

2000年前半頃までは、簾舞にも「キムラヤ」と看板のついた建物があった記憶がありますが・・・。
レンガの建物についていた気がしますが、その建物は現在も残っています。

3+