スポンサーリンク

フォローする

コロワイドの大量閉店、札幌にも影響 いろはにほへと、やきとりセンターなど計7店舗が5月31日閉店

閉店11コメント

コロワイドグループはコロナウイルス感染拡大の影響を受け、不採算店舗196店を閉店すると発表していました。
これに伴い、札幌市内でも2020年5月末で閉店する店舗があります。

5月末で閉店するのは以下の7店舗です。

  • 甘太郎 すすきのアーバンビル店(中央区南3条西4丁目 アーバン札幌ビル4F)
  • いろはにほへと 札幌駅前店(北区北6条西5丁目1-1)
  • いろはにほへと すすきのすずらんビル店(中央区南4条西4丁目 すずらんビル2F)
  • いろはにほへと 手稲店(手稲区曙5条2丁目7-38)
  • いろはにほへと 東区役所前店(東区北12条東7丁目 セレスタ札幌2階)
  • やきとりセンター 南4条店(中央区南4条西2-8 渡辺ビル2F)
  • やきとりセンター 元町店(東区北25条東16丁目1-31 玉手ビル1F)

甘太郎はこれで札幌から店舗がなくなってしまいます。
南平岸駅前店も2019年7月21日に閉店しました。
道内に残るのは苫小牧店のみとなります。

また、やきとりセンターは道内撤退となります。
2018年11月7日に道内1号店となる南4条店をオープンしましたが、1年半で撤退となってしまいました。
元町店も2019年4月23日にオープンしたばかりでした。

道内閉店店舗

札幌市外でも5月末で閉店する店舗があります。

  • 海へ 岩見沢店(岩見沢市)
  • いろはにほへと 王子店(苫小牧市)
  • いろはにほへと 帯広店(帯広市)
  • カラオケ 時遊館 帯広店(帯広市)

以上、道内全11店舗が閉店することになります。
カラオケ時遊館は道内から無くなります。
いずれもアトム北海道が運営しています。

この他、道内ではステーキ宮・ラパウザ・カルビ大将なども運営しています。

閉店店舗は今後も増える可能性があります。
(これ以上増えても困りますが・・・。)

その他

コロワイドグループの他にも、ワタミグループも全国65店を閉店すると発表しました。
ただ、道内の和民や坐・和民は『ミライザカ』『三代目鳥メロ』に変わっています。
いずれも現在のところ閉店はしない予定です。

ロイヤルホストやてんやを展開するロイヤルHDも2021年末までに70店舗閉店と発表しています。
こちらも心配ですね・・・。

3+