スポンサーリンク

フォローする

【悲報】琴似の『博多一幸舎 琴似店』が6月7日で閉店!札幌から一幸舎が無くなる・・・

閉店6コメント

琴似のラーメン屋『博多一幸舎 琴似店』が2020年6月7日をもって閉店します。
こちらは2019年9月25日にオープンしましたが、1年持たずに閉店してしまいます。

博多一幸舎は、2017年7月7日にすすきの店がオープンし、札幌初進出となりました。
すすきの店は閉店したものの、2019年に「時計台ガーデンテラス店」と「琴似店」をオープン。
時計台ガーデンテラス店は僅か4ヶ月で閉店し、琴似店も8ヶ月ちょっとで閉店します。
初進出より3年で札幌から店舗が無くなってしまいます。

博多ラーメン屋である一風堂の方は札幌に根付いているように見えますが、一幸舎はそうはいかなかったのでしょうか。
1月に札幌初進出してきた『一蘭』に比べても値段は安いのですが・・・。

道外では、福岡・東京・京都・大阪・岡山・沖縄に店舗を展開しています。
海外にも10店舗以上を展開しています。
人気ラーメンチェーン店ではありますが、道内撤退となってしまいます。

撤退と言っても、再上陸の可能性はあります。
一幸舎で働いていた方が同じ味で独立開業するという可能性もあります。
ここのラーメンが好きだったという人は、その時が来るのを待つこととしましょう。

追記
独立し、『博多豚骨ラーメン 一純舎(いづみや)』として6月10日から営業することになりました!
こちらで働いていた方が、味をそのまま継承し開業するようです。
一幸舎が無くなることは変わりませんが、琴似では引き続き、一幸舎の味を楽しむことができます。

メニュー

  • ラーメン(730円)
  • 黒ラーメン(830円)
  • 味玉ラーメン(830円)
  • チャーシューメン(930円)
  • 味玉チャーシューメン(1000円)
  • 餃子5個(300円)
  • 明太丼(300円)
  • チャーマヨ丼(300円)
  • 替え玉(150円)

店舗情報

住所 札幌市西区琴似2条1丁目3-5 玉田ビル1F
アクセス JR琴似駅より徒歩4分
営業時間 [日]11:00~17:00
定休日 不定休
駐車場

【博多→直送】 一幸舎 4食

0