スポンサーリンク

フォローする

【北区】石狩街道の高架or地下道路建設案はどうなったの?

2019/07/07道路交通5コメント

photo0000-3317

1 : 2019/04/26(金) 10:46:00
屯田方面に地下鉄モノレールはいつできる?石狩街道のすすきのまでの高速高架は進んでるのかね?

2 : 2019/04/26(金) 12:17:06
採算が取れないので、できません。

3 : 2019/04/26(金) 19:40:17
高速、高架じゃなく地下にするんじゃなかったけ?
個人的には石狩街道より36号とか275号とかからの方がいいんじゃないかと思うけどね。

4 : 2019/04/26(金) 22:13:35
高架案と地下案の両方があったかと
石狩街道の右折車線を充実させるのが一番安上がりな気がするんだけどね
右折待ちで実質二車線化してるようなもんだし


補足
・全線地下トンネル案
現在片側3車線ある石狩街道ですが、地上部2車線・地下部2車線に整備するという案が出ています。
混雑する交差点をアンダーパスで抜けることができ、渋滞緩和が期待されています。
また、削られた地上1車線分は、散策路として整備する案もあります。

・一部高架整備案
新道との交点に高架道路を設置し、高速道路からのダイレクトアクセスもできるようにするという案です。
高架が設置されるのは北37条~北13条間で、それ以降は地下化し創成トンネルと接続します。

・上下線の分離構造案
上記の一部高架整備案の札幌中心部方面のみ高架化するバージョンです。
反対車線は地下トンネルを整備する方針です。
施設移転などが少ないため、コストは上記2案よりも抑えることができます。

・現道活用案
右折レーンを追加する案で、一番現実性があります。
ただ、高速道路付近の渋滞回避は難しく整備効果が低いと考えられています。
地上なので冬期の雪を回避することもできませんので・・・。

参考リンク
https://e-kensin.net/news/107494.html
https://www.sapporo-cci.or.jp/kousoku/access.html

0