スポンサーリンク

フォローする

イオンモール札幌発寒の「ベビープラザ」「ミクサージュビス」が1月22日をもって閉店 キムラタンが運営するベビー服店が札幌撤退へ

閉店0コメント

イオンモール札幌発寒の「ベビープラザ」「ミクサージュビス」が2023年1月22日をもって閉店します。

これらの店舗は、株式会社キムラタンが展開するベビー・子供服専門店です。
キムラタンは、全国に展開する約220店舗のうち約210店舗を閉鎖すると発表しており、発寒の店舗は札幌市内に残る最後の店舗でした。
これにより、キムラタンが展開する店舗は札幌市内から完全に撤退となります。

なお、札幌市内の閉店状況は以下の通りです。

  • 2月14日閉店 キムラタン イオン札幌元町店
  • 8月24日閉店 キムラタン イオン札幌桑園店
  • 9月28日閉店 キムラタン イオン札幌藻岩店
  • 10月5日閉店 ベビープラザ イオン札幌苗穂店
  • 11月30日閉店 キムラタン イオン札幌平岡店

キムラタンは、1925年4月に創業。創業者の木村担氏が神戸においてベビー衣料の販売を開始しました。
2013年7月より東京証券取引所一部に上場しました。
しかし、コロナ禍前より業績が低迷しており、今回、アパレル事業を大幅に縮小することとなりました。
今後は、ECを中心とした販売に軸を置くことになります。

店舗情報

住所 札幌市西区発寒8条12丁目1-1 イオン札幌発寒店3F
アクセス JR発寒駅より徒歩9分