スポンサーリンク

フォローする

JR北海道グループ企業がペーパーレス化 脱Excelで月最大70時間の工数削減・内部統制強化に成功

企業0コメント

JR北海道グループのITを支える株式会社北海道ジェイ・アール・システム開発は、「案件別損益管理の効率化」と「内部統制の強化」を目的に、株式会社オロが提供するクラウドERP「ZAC Enterprise(以下ZAC)」を導入しました。

複数のシステムやファイルに分散していたさまざまな損益データをZACに統合することで、毎月の原価計算作業にかかる工数を約70時間削減*するなど、目覚ましい業務改善を実現されています。JRグループでのZAC導入初事例となります。
*北海道ジェイ・アール・システム開発調べ

1.内部統制の強化
業務処理と同時に行われる申請・承認ワークフローにより内部統制を強化
さらに、部門・担当者ごとに利用できる機能を限定することで相互牽制を実現
2.損益管理・原価計算の効率化
原価計算の自動化により、原価計算の作業工数を約70時間削減
損益情報の一元管理により、案件損益の「見える化」が実現
3.損益予測精度の向上
案件損益の予測精度改善により、会社全体の損益予測精度も向上
階層別の損益予測データ作成にかかる作業時間も大幅に短縮
4.業務効率の向上
ペーパーレス化&ハンコレス化により、稟議申請・承認作業のスピードがUP
Excelからの脱却により、会社全体の業務効率が向上

■ZAC導入事例インタビュー記事&動画を公開

北海道ジェイ・アール・システム開発様のERP導入事例インタビュー記事はZAC公式サイトにて公開しています。
JRグループでのZAC導入初事例となります。
https://www.oro.com/zac/casestudy/hjsd.html

クラウドERP「ZAC」について

クラウドERP「ZAC」は損益管理、プロジェクト管理、管理会計、内部統制、決算早期化を実現する統合型の基幹業務システムです。業務効率化と的確な経営判断を支援し、企業の継続的な成長を担う経営基盤として、IT業、システム業、広告業・クリエイティブ業、士業、コンサルティング業をはじめとした累計850社を超える企業様に導入されています。

公式サイト:https://www.oro.com/zac/
ZAC 導入事例:https://www.oro.com/zac/casestudy/
ZAC BLOG:https://www.oro.com/zac/blog/