スポンサーリンク

フォローする

遂に札幌初導入!スーパーセンタートライアル手稲星置店に11月18日(金)よりセルフレジ機能付きの次世代型買い物カート導入!

施設情報0コメント

株式会社トライアルホールディングス傘下の株式会社トライアルカンパニーは、11月18日(金)に「スーパーセンタートライアル手稲星置店(以下、トライアル手稲星置店)」へ”セルフレジ機能”&”スキャン漏れ防止機能”付きの次世代型買い物カート(以下:スマートショッピングカート)を導入します。

スマートストアとは、世界初の小売りに特化した「リテールAIカメラ」や、セルフレジ機能付きの買い物カート「スマートショッピングカート(以下、SSC)」等、トライアルが独自に開発したIoT技術やAI技術を導入し、データの利活用をもとに新しい購買体験を提供したり、効率的な運営を可能にしたりする店舗形態を指します。

今回、トライアル手稲星置店は札幌初となるSSC導入により、最先端スマートストアとしてリニューアルオープンします。今回、手稲星置店に導入されることで国内52店舗目の導入となる「スマートショッピングカート次世代モデル」は、従来のセルフレジ機能だけでなく、”スキャン漏れ防止機能”が搭載されており、お客さんがスキャンし忘れた商品がカートのかごに入れられると自動検知し、カート上のタブレットにアラートが表示され、お客さんは正しく商品をスキャンしなおすことで買い物を続けることが可能になります。スマートショッピングカートは現在月間約180万人に利用され、新旧型含め、国内約11,000台の稼働になり、世界一※の稼働数を誇ります。
※トライアル調べ

今回の手稲星置店へのカート導入によりトライアルは国内107店舗目のスマートストア化を達成しました。AI化による「お客様・働く人(従業員・メーカー等)」の便益を図るだけでなく、SSCによる非対面会計等、「新しい生活様式」の側面においても新たな購買体験を提供します。

スマートショッピングカートとは

「スマートショッピングカート」は、専用のプリペイドカードをカートに登録の上、付属するスキャナーでお客さん自らが商品バーコードを読み取ることで通常のレジでの商品登録や会計の手順を省き、専用ゲートを通過するだけでキャッシュレス会計を済ますことができるのが特徴です。

今回、トライアル手稲星置店に100台導入される次世代型SSCは、国内52店舗目の本格導入となります。小柄な方・高齢の方も含む様々な利用者のUX向上を目指し、「軽い」「画面が見やすい」、かつ「商品を入れやすい」設計となっています。また、商品のスキャン漏れを防止する自動検知アラーム装置や、お客さんの属性や購買履歴などのデータを活用して、一人一人に最適な商品をAIが選択し、タブレット上でお勧めするレコメンド機能も搭載されています。

店舗情報

住所 札幌市手稲区星置3条1丁目1番1号
アクセス JR稲穂駅より徒歩19分
営業時間 24時間
定休日 無休
TEL 011-686-8686