スポンサーリンク

フォローする

『ペンギンベーカリー手稲前田店』が11月18日(金)オープン!北海道内では初のFC店舗

開店0コメント

株式会社ペンギンが運営する「ペンギンベーカリー」は、2022年11月18日(金)に北海道内では初のFC店舗「ペンギンベーカリー手稲前田店」をオープンします。北海道内で10店舗目、全国では27店舗目の出店となります。

2016年5月に恵庭市に1号店をオープンし、2021年1月、愛知県豊田市に本州1号店(FC)のオープンを皮切りに全国に展開中の「ペンギンベーカリー」は、2022年11月18日(金)、北海道内では初のFC店舗「ペンギンベーカリー 手稲前田店」を札幌市手稲区「手稲鉄北ショッピングセンター」内にオープンします。

北海道内で10店舗目となる手稲前田店では、看板商品の「とべない食パン」をはじめ、2022年のカレーパングランプリで2度目の最高金賞を受賞し、累計130万個を販売した「海老カレーパンフォンデュ」、北海道産小麦とバターをたっぷりと使った人気商品「ペンギンメロンパン」、この他、パンと一緒に食べてもらいたい北海道のご当地サイドメニューなど、ワクワクする商品を取り揃えています。

店舗情報

住所 札幌市手稲区前田2条13丁目3-16
アクセス JR手稲駅より徒歩9分
営業時間 10:00〜19:00※無くなり次第終了
定休日
駐車場

人気商品

カレーパングランプリ3年連続・最高金賞受賞
「日本一※1のカレーパン」

 サクサクの衣の中からトロ~リとろけ出すフォンデュチーズは、他にはないペンギンオリジナルの北海道カレーパン。日本カレーパン協会が主催する『カレーパングランプリ2022』にて、3年連続・日本一の称号を獲得しました。※1
甘エビオイルを使用し、海老の身を包み上げた贅沢な『海老カレーパンフォンデュ』、『とろ~りチーズのトマト焼きカレーパン』がともに最高金賞を受賞。さらに『北海道名物!ホッキカレーパン』が金賞を受賞しました。

※1 2020年「海老カレーパンフォンデュ」、2021年「カレーパンフォンデュ」、2022年「海老カレーパンフォンデュ」、「とろ~りチーズのトマト焼きカレーパン」がそれぞれ最高金賞を受賞。

「北海道産小麦ゆめちから」を100%使用した
ペンギンベーカリーの看板パン『とべない食パン』

寒暖差の大きい北海道の厳しい大地で育つ「北海道産小麦ゆめちから」を100%使用し、職人が一つ一つ丁寧に作ります。湯種製法※2で仕込んだ生地は、きめ細かく粘り強いシルクのようなもっちり・ふんわりした食感に仕上がりに。卵・乳製品・ハチミツ・バター・マーガリンを一切使っていないので、ちいさなお子様やアレルギー持ちの方でも安心して食べられます。

※2 湯種とは、パン生地に使用する小麦粉の一部に熱湯を加えてこね、一晩寝かせてお餅のようにした生地のこと。湯種を本ごねの際に加えることで、もちもちとした食感のパンを作ることができます。

北海道の美味しさが薫る
ペンギンならではのこだわりを詰め込んだ
『ペンギンメロンパン』

ペンギンベーカリーのメロンパンは、北海道産小麦を使用。外はカリカリ、中はふわふわの生地に、さらに香ばしさを加えたのが特徴です。カリッと焼きあがった表面に、さらにひと手間をかけ、ゆっくりと溶かした北海道バターをたっぷりかけて仕上げていくので、ひと口食べるたびにバターの香りがお口の中に広がります。

焼きたてパンと一緒に、
北海道のご当地メニューも楽しめます!

ペンギンベーカリーは、パン屋さんでありながら、第13回からあげグランプリ※3で「金賞」を受賞。
全国の唐揚げ専門店がエントリーする中、ベーカリー専門店のペンギンの「サンギ串」が受賞しました。この他、じゃがいもを丸ごと揚げた北海道名物「峠のあげいも」等、サイドメニューも豊富。焼きたてパンと共に北海道ご当地メニューも一緒に楽しめます。
※3 日本唐揚協会主催( https://karaage.ne.jp/ )