スポンサーリンク

フォローする

札幌市中心街の飲食店と連携したごみ拾い活動を促進支援。ピリカ 企業・団体版 見える化ページ「さっぽろごみ発見クエスト」を提供開始!

環境0コメント

科学技術の力であらゆる環境問題を克服することを目指す株式会社ピリカは、札幌市中心部の環境美化活動促進をめざして、ピリカ 企業・団体版 見える化ページ「さっぽろごみ発見クエスト」の運用を9月1日より開始します。
同プロジェクトは株式会社SクリエイトとCHANGE FOR THE BLUE IN 北海道実行委員会の共催となります。

「さっぽろクエスト」とは、札幌4地区(札幌駅、大通り、すすきの、円山)エリアの100店舗以上で使えるアプリです。アプリをダウンロードすることですぐに使えるお得なクーポンやクリアすると抽選で報酬を獲得できる「街歩き型謎解きクエスト」などを通じて、札幌のまちを楽しみながら、お得に、飲食を楽しむことができます。
コロナ禍による大きな影響を受けて、飲食店を複数経営するSクリエイトのグループ会社、esエンターテイメントの飲食店が発起人となり、札幌中心市街地の飲食店・小売店等と連携し、安心・安全に、飲食店での食事を楽しんでほしいという想いから、100店舗以上の飲食店が集まるさっぽろ市街地中心部飲食店応援委員会を発足。街中で冒険するようなワクワク感を持って、飲食店に足を運ぶきっかけを作りたいと考え、「さっぽろクエスト」がスタートしました。

地元の方々を中心に多数参加する中で、このムーブメントを更に札幌市街地を中心に貢献できるアクションはないかと考え、誰もが気軽に参加できる「ごみ拾い」に着目。ごみ拾いSNS「ピリカ」とも連携をし、ごみ拾い投稿数に応じたポイントを提供することで、楽しく、継続的にごみ拾いに参加する仕組みづくりとともに飲食店来店機会創出を目指します。

見える化ページ「さっぽろごみ発見クエスト」
https://sapporo-quest.pages.pirika.org/

参加者には、海ごみの8割を占めると言われている街から出るごみを発見・清掃してもらうと共に、街ごみのホットスポットをSNSピリカで投稿して頂き街ごみの「見える化」を図ります。そして、活動に応じてさっぽろクエスト加盟飲食店で使用することができるコインがさっぽろクエストアプリから付与され、街の美化と街の活性化につなげる企画となっています。
参加者は、さっぽろクエストアプリとSNSピリカのアプリをダウンロードし、上記エリア内での清掃活動をSNSピリカに投稿します。投稿した先着300名に加盟飲食店で使用可能なコインを付与、また、投稿数の多い上位ランカーには、別途コインが付与されます。

このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するもので、街ごみの削減と、街ごみホットスポットの可視化、更に街の活性化と海問題への意識向上を目的としています。

イベント概要

日時:2022年9月1日(木)~9月30日(金)
会場:すすきのエリア、大通エリア、札幌駅エリアの指定エリア
アクセス:地下鉄すすきの駅、大通駅、札幌駅

プロジェクト概要ページ:
「さっぽろクエスト」 https://sapporo-quest.com/cleanup
見える化ページ:
「さっぽろごみ発見クエスト」https://sapporo-quest.pages.pirika.org/

イベント内容:
1)さっぽろクエストアプリをダウンロードし、特設ページにあるマニュアルにそってアカウントの登録。
2)SNSピリカアプリをダウンロードし、会場エリア内での清掃活動をSNSピリカで投稿。
先着300名に加盟飲食店で使用可能なコインを付与。更に投稿数の多い上位ランカーには、別途コイン付与もあり。