スポンサーリンク

フォローする

ニッカウヰスキー『シングルモルト余市10年』が7月26日北海道先行発売、11月15日全国発売

新商品0コメント

アサヒビール株式会社は、ニッカウヰスキー株式会社が製造する『シングルモルト余市10年』を2022年7月26日から北海道内で先行発売し、11月15日から全国で発売します。

『シングルモルト余市10年』は、熟成を重ねた余市モルトがもたらす、力強く重厚な味わいが特長のシングルモルトウイスキーです。ウッディで甘いオーク樽の香りや、熟したバナナのような果実の香り、力強く複雑なモルトの香りを感じられます。また、洋梨のような甘酸っぱさと燻製を思わせるピーティーな味わいで、重厚なコクとピートの香ばしさが調和した心地よい余韻が長く楽しめます。パッケージは、“余市”と“10年”の文字を堂々と配し、ラベル資材に和紙を使用することで、上質な雰囲気を演出するとともに、ラベルのベースカラーを『シングルモルト余市』より濃くすることで熟成感を表現しました。海外での販売も予定しています。

2021年は、ニッカウヰスキーが保有する多様な原酒や、原料・発酵などの製造工程によるウイスキーのつくり分けが生み出す奥深さに焦点を当てた“NIKKA DISCOVERYシリーズ”を発売しました。また、10月には北海道・余市蒸溜所内の見学施設「ウイスキー博物館」の一部を23年ぶりに改修し「ニッカミュージアム」として開業しました。今年2月には、余市蒸溜所にある建造物の一部が国の「重要文化財」に指定されました。

2024年のニッカウヰスキー創業90周年に向けて、今後も様々な魅力を伝える取り組みを強化します。今回、熟成年数を表記したエイジング商品を7年振りに発売することで、シングルモルトウイスキーのさらなる魅力を提供していきます。多様化する消費者ニーズに応え、ウイスキー市場のさらなる活性化を図るとともに、満足を追求し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

商品名シングルモルト余市10年
品目ウイスキー
発売品種瓶700ml
アルコール分45%
参考小売価格8,000円(税抜)、 8,800円(税込)
発売日北海道先行発売:7月26日、全国発売:11月15日
数量年間9,000本(日本国内)