スポンサーリンク

フォローする

HTB創世マルシェ 7月1日(金)~7月3日(日)で開催決定!

イベント0コメント

7月最初の週末、創世スクエア1階のonちゃんテラスに"道南ソウルフード"が大集合!選りすぐりの様々な商品が揃います。
いつもは地元七飯町でしか買えない人気のとろける豆腐や、歴史の長い道南で100年近い伝統を持つ味噌・醤油、海に囲まれた立地を生かして製造された奥尻ワインなど注目の逸品が大集合します。

催事名HTB創世マルシェ
会場HTB onちゃんテラス
北海道札幌市中央区北1条西1丁目6 1階
※駐車場の用意はありません。公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。
会期2022年7月1日(金)~7月3日(日) 〔3日間〕
営業時間7月1日(金)午前10時~午後7時
7月2日(土)午前10時~午後5時
7月3日(日)午前10時~午後2時
ホームページhttps://www.htb.co.jp/ichimoni/marche/

※新型コロナウイルス感染防止対策を行った上で開催します。
※試食・試飲は原則禁止となります。
※発熱・咳などの症状がある方の入場は固くお断りしています。
※来場の際はマスクの着用をお願いします。
※お支払いは現金のみとなります。

出品一覧

日乃出食品(株) Jimo豆腐Soia

日乃出食品(株)Jimo豆腐Soia(C)HTB

身近で育ち厳選された道南産大豆のみを使用し、豆の味が凝縮された「今食べたい!」「また食べたい!」お豆腐をこだわりぬいて製造しています。
道南産大豆の特性を活かした、おいしいお豆腐を造る為、多くの工程を手作業で行っています。
出来立てのお豆腐の味と香りを損なわないように、生豆腐でお届けします。普段食べる機会の少ない生豆腐の美味しさをご賞味下さい。
https://www.jimotofu-soia.com/

服部醸造株式会社

服部醸造株式会社(C)HTB

尾張徳川家第19代当主より屋号を賜り、昭和2年の創業以来96年にわたり味噌・醤油の製造一筋。
原料にこだわり、歳月とともに培ってきた伝統の技術を生かすことで、味噌や醤油本来の品質をさらに極めることにも力を注いでいます。いずれにおいても、日々の食生活のパートナーとして、ごく自然に味噌や醤油を取り入れられるような商品をお届けしています。
https://maru-8.net/

噴火湾鮮魚卸龍神丸

噴火湾鮮魚卸龍神丸(C)HTB

北海道八雲町落部漁港の漁師自身が獲る噴火湾産の鮮魚を知ってもらいたい、衰退していく漁業を活性化し魚食文化を広めていきたいという想いのもと一念発起し、「船上活〆・神経抜き」や「生産者直送」を行いどこよりも新鮮・安心な魚を 消費者に届けるべく日々活動しています。
https://www.facebook.com/ryujinmaru.222/

株式会社ひこま豚

株式会社ひこま豚(C)HTB

ひこま豚とは道南アグロ農場にて生産者「日浅」が「駒ヶ岳」の麓にある森町で作っているSPF豚ということで「ひ(日)こま(駒)豚」と名付けられました。
ひこま豚の肉質は善玉菌パワーが臭みのない風味を実現・きめが細かく、やわらかい肉質・脂身が甘い・保水性が高く、しっとりしている・悪い病原体をもっていないため、アクが出にくいという特徴があります。
https://www.hikomabuta.com/

鹿部町

鹿部町(C)HTB

駒ヶ岳を望む海と温泉(いでゆ)のまち鹿部町からは、イリエ船橋商店のほっけやかれいのふっくら軽石干しや一印高田水産の棒鱈・タラスミなど鹿部町が誇る商品が数多く揃います。
https://www.town.shikabe.lg.jp/

奥尻ワイナリー

奥尻ワイナリー(C)HTB

2008年、奥尻ワイナリーの製造工場が完成し、本格的な醸造がはじまりました。
ひとつひとつの工程を丁寧に行い、体にやさしい美味しいワイン造りに取り組んでいます。
日本海の潮風を受けて育ったブドウはミネラルが豊富で、ワインにすると余韻に潮の香りが出るため、奥尻ワインにはテロワールが充分溶け込んでいるといえます。
100年先、200年先を見据えてのワイン作りに全力を傾けています。
http://okushiri-winery.com/