スポンサーリンク

フォローする

北海道科学大学の学生がデザインした西区区制50周年記念ロゴマークが決定!

教育0コメント

決定したロゴマーク

北海道科学大学(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1)は、2022年に区制50周年を迎える札幌市西区より依頼を受け、メディアデザイン学科倉本浩平准教授の指導のもと、学生チームが記念ロゴマーク7種を作成しました。

これらのロゴマークに対して3月下旬より西区民をはじめとした多くの方からWEB等で投票を受け付け、5月10日(火)に実施した発表会で決定したロゴマークをお披露目しました。決定したロゴマークは、今後、西区区制50周年事業等で活用されます。

その他のロゴマーク
表彰の様子

1972年に札幌市が政令指定都市に移行、区政施行されました。このときに、旧琴似町の一部地域や旧手稲町の地域が札幌市西区となりました。その後、1989年11月6日に手稲区が分区しましたが、それでも南区に次ぐ市内2番目の面積を誇っています。