スポンサーリンク

フォローする

新ブランドオープン!チーズの可能性を追求したチーズ菓子専門店『SNOW CHEESE』が、大丸札幌店に4月12日(火)日本初出店!

開店0コメント

大丸札幌店にチーズの可能性を追求したチーズ菓子専門店『SNOW CHEESE』が2022年4月12日よりオープンします。

雪はいつか解けてなくなりますが、その情景は人の心に、様々な思い出と共にあります。誰の心にもいつまでも残る、そんなお菓子を北海道から届けていきたい。その想いからこのブランドはスタートしました。
SNOWというそれぞれの文字が表す美味しさへのこだわりを、素晴らしい人々や素材との出会い、技術の進歩と共に、このお菓子に注ぎ込まれています。

『SNOW CHEESE』は、素材が持つ背景や、生産者一人ひとりの想いを大切に、チーズ菓子専門店として培った製菓技術を活かし、新たなチーズの可能性を追求していくブランドです。

商品情報

SNOW WHITE CHEESE スノー ホワイト チーズ
5個入 702円〜

SNOW GOLD CHEESE スノー ゴールド チーズ
8個入 832円〜

CREAM&EDAM クリーム&エダム
5個入 864円〜

監修者

共働学舎新得農場
宮嶋 望

十勝、新得の肥沃な大地を基盤に「自然と一体となる酪農」に取り組んでいます。全ての生き物と調和する自然の摂理から生み出されるチーズは、様々な賞を受賞するなど唯一無二の存在として内外からの注目を集めています。

主な受賞歴
2020「Japan Cheese Awards」金賞
2004「World Mountain Cheese Olympiad」グランド・グランプリ

ニセコチーズ工房
近藤 裕志

羊蹄山の麓に工房を構え、雄大な自然の中、豊かな水と新鮮なミルクを使ったチーズ作りを行っています。代表するセミハードチーズ「椛」など、正統に裏付けられたバラエティ豊かなチーズは、内外で高い評価を得ています。

主な受賞歴
2021「World Cheese Awards」スーパーゴールド
2021「オールジャパンナチュラルチーズコンテスト」優秀賞

しあわせチーズ工房
本間 幸雄

美しい丘陵地帯が広がる足寄町茂喜登牛にある小さな工房。ハードタイプの「幸」をはじめ、毎朝搾りたての生乳を仕入れ、昔ながらの銅釜で作るチーズは、ここでしか作れない逸品として話題を呼んでいます。

主な受賞歴
2020「Japan Cheese Awards」グランプリ
第11回「ALL JAPANナチュラルチーズコンテスト」優秀賞

ブルーチーズドリーマー
伊勢 昇平

「世界一のブルーチーズを作ること、江丹別を世界一の村にすること」を掲げ、2011年より「江丹別の青いチーズ」の販売を開始。家族経営の伊勢ファームで飼育する牛の生乳を使用し、フランスで習得した製法で作るチーズは、バランスの良い青カビの風味とミルクの旨味が特徴。多くのファンからの支持を受け、今や入手困難となったチーズは「幻のブルーチーズ」と呼ばれています。

店舗情報

住所 札幌市中央区北5条西4丁目7
大丸札幌店 地下1階 ほっぺタウン和洋菓子売場
アクセス JR札幌駅より徒歩2分
営業時間 10:00〜20:00
定休日 元日
駐車場

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。