スポンサーリンク

フォローする

北海道銀行と電子契約「freeeサイン」がビジネスマッチング契約締結

企業0コメント

株式会社サイトビジットは、株式会社北海道銀行とビジネスマッチング契約を締結しました。
今後、サイトビジットが運営する電子契約サービス「freeeサイン」の利用促進を通じて、北海道を中心とした企業様の業務効率向上や、ひいてはDX推進に貢献することを目指しています。

人手不足や新型コロナウイルス感染拡大といった社会的背景を機に、リモートワークを取り入れた「新しい働き方」を実践する企業が増加しています。その中で急速に知られるようになった電子契約サービスですが、利用に踏み切れていない方が依然として多くを占めています。

今回、北海道トップシェアを誇る北海道銀行との契約締結により、北海道銀行の法人顧客へ電子契約サービス「freeeサイン」を訴求することが可能になりました。

新しい働き方・DX推進が謳われている現代において、電子契約はその課題解決に貢献できるサービスであると考えています。freeeサインでは、地方企業と深い関係性にある地方銀行と提携し、より多くの企業へ電子契約サービスの周知を図っており、今後も地方銀行との提携を進めていくとのことです。

「freeeサイン」について

https://www.ninja-sign.com/

はじめての方でも安心して使える弁護士監修の電子契約サービス「freeeサイン」。契約書だけでなく、申込書や入社関連書類など幅広い文書の【作成・稟議・送信・締結・保管】ができます。さらに「確実に・すぐに」つながるサポートで利用者・取引先が抱いた不明点をすぐに解決します。

今後、freeeの提供する統合型クラウドERPサービスと共に、会計・ワークフロー・人事労務と契約を一体で効率的に管理できる仕組みを構築していきます。