スポンサーリンク

フォローする

HTB『錦鯉が行く!流氷のりのりツアー』3月19日(土)・26日(土)・4月2日(土)3週連続 土曜午後1時26分放送!M-1王者・錦鯉の初冠番組『錦鯉が行く!』シリーズ

HTB0コメント

錦鯉が行く!流氷のりのりツアー(C)HTB

HTB北海道テレビでは、3月19日・26日、4月2日の土曜午後1時26分から、「錦鯉が行く!流氷のりのりツアー」を3週連続で放送します。M-1王者・錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)が、故郷に錦を飾るべく挑む初冠番組「錦鯉が行く!」シリーズ。第3弾は、オホーツクが舞台。錦鯉の2人が「見たい!」と熱望した冬の風物詩“流氷”を求めて、HTBアナウンサー田口彩夏と極寒のオホーツクをめぐります。

年末、M-1グランプリ2021で見事優勝を果たし、一気に忙しくなった錦鯉を慰労しようと番組が用意したのはオホーツクの絶景と絶品グルメの数々。東京出身の渡辺はもちろん、札幌出身の長谷川にとってもオホーツクは、初めて訪れる場所であり、体験することすべてが初めて尽くし。待望の流氷との初対面は、なぜか紋別漁協の製氷冷凍工場。そこに眠っていた1トンの流氷の秘密に2人はビックリ!続いて訪れた流氷観光船「ガリンコ号」の乗り場では、この日、天候不良による欠航を知り、一行は撃沈…流氷を見たい気持ちを募らせるのでした。

錦鯉と田口アナは流氷の知識を深めながら、海に浮かぶ本物の流氷を求め、紋別~網走~知床を大移動。網走の観光名所「網走監獄」では、リアルに再現された旧網走刑務所での囚人の生活ぶりを学び、長谷川の新作“監獄ギャグ”がさく裂。

2泊3日の旅の最後日には、網走出身でオホーツクをよく知る多田萌加(イチモニ!&イチオシ‼リポーター)が合流し、 “流氷ウォーキング”体験。ガイドさん曰く、「今シーズン、最高」というほどの海を覆いつくす真っ白な流氷が錦鯉を待ち受けていました。締めくくりには、史上初?流氷に乗って「のりのりまさのりダンス」を披露。3日間に渡って、流氷を追い求めた壮大な流氷づくしの旅の最後に「ドラマティックな展開だった」と語った長谷川。まさにM-1王者にふさわしい最高のフィナーレ…大自然が作り上げた芸術作品に2人はどんなリアクションをし、どんな思いを抱いたのでしょうか。​

番組概要

■番組名
錦鯉が行く!流氷のりのりツアー

■放送日時
2022年3月19日(土) 、26日(土)、4月2日(土)午後1時26分~1時56分 (北海道ローカル)

■出演者
錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)、田口彩夏(HTBアナウンサー)、多田萌加

■ナレーター
土屋まり(HTBアナウンサー)

■番組ホームページ
https://www.htb.co.jp/ryuhyotour/

■オンデマンド配信
hod(https://hod.htb.co.jp/
配信開始日 : 3月19日(土)~各話地上波放送後に配信
各話220円(税込)
※購入から7日間視聴可能です。
※利用には「hod」への無料会員登録が必要です。

■制作スタッフ
企画・プロデューサー:戸島龍太郎
アシスタントプロデューサー:宍戸友貴子
演出:瀬戸川雄一
ディレクター:浅野早也香
アシスタントディレクター:冨樫翔

錦鯉が行く!流氷のりのりツアー 左から長谷川雅紀、多田萌香、田口彩夏アナ、渡辺隆(C)HTB

プロデューサーコメント

錦鯉との撮影は2月22日から3日間行いました。22日といえば札幌を中心に大雪となりましたが、この日、錦鯉は最寄りの女満別空港便が欠航となり、急きょ旭川空港から北海道入りしオホーツクへ。幸いにも、撮影時は思ったほど大荒れにもならず、むしろ天候に恵まれ順調にロケを行いました。M-1王者になってから毎日のテレビ番組で観ない日はないほど活躍している錦鯉ですが、「なんでこんなに元気なの!?」とこちらが思うほどテンション高くロケに挑んでいました。撮影スタッフや制作スタッフは富良野編、函館編のスタッフとほぼ同じですので、錦鯉もリラックスしていたようです。田口彩夏アナとの息もピッタリ、寒さにめげず冬のオホーツクを楽しんでいる雅紀さん隆さんの姿をご覧いただきたく存じます。自然が作り上げたダイナミックな流氷を見て、どんなリアクションをしたのかも見どころです。

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。