スポンサーリンク

フォローする

レブニーズが中富良野の「とみたメロンハウス」を子会社化  富良野メロン等、北海道オールフードの商品展開を加速

企業1コメント

とみたメロンハウス店舗

株式会社レブニーズ(本社:札幌市)は、有限会社とみたメロンハウス(本社:中富良野町)の全株式を取得し、子会社化しました。

レブニーズは、札幌市に本社を構え、海産物を中心とした北海道の食の魅力を全国へ届けている企業です。
新千歳空港や礼文島の店舗等での対面販売やECを中心とした通販、法人顧客を介したBtoBtoC販売といった多岐にわたる販売チャネルを展開しています。

とみたメロンハウスは北海道中富良野町に本社を置き、富良野各地のメロン農家との強固なネットワークにより良質なメロンを仕入れ、メロンやメロンの加工食品を店舗や催事、通販で販売しています。
コロナ禍前は年間400万人を超える観光客が訪れていた北海道を代表する観光スポットである富良野に店舗を構え、寒暖差が激しい気象環境で育った糖度の高い甘くておいしい富良野メロンを販売し、多くの観光客に親しまれています。

今回のとみたメロンハウスの子会社化により、富良野メロン等の農産物やスイーツを商品ラインナップに追加し、北海道オールフードの商品展開を加速させていきます。

レブニーズは、北海道の優れた魅力を発掘し、世の中へプロモーションしていくような企業を「北海道プロデュースカンパニー」と定め、将来の目標としています。
農産物、海産物、畜産物、酪農といった各カテゴリーのプロとして目利きに基づく良質な北海道の美味しさを提供し、北海道オールフードでの商品展開を推し進めていくとのことです。

会社概要

代表者代表取締役 鹿内 茂光
本社所在地〒060-0809 北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ5階
資本金1億円
事業内容ウェブサイトやカタログ、直営店舗での一般消費者への水産物を中心とした北海道産食品、加工品の販売及び商品の企画、開発。B2C企業等への商品の卸売販売。
HPhttps://www.rebun.jp/
現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。