スポンサーリンク

フォローする

「サッポロ クラシック」新CMが2月28日より放映!

企業4コメント

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、北海道限定ビール「サッポロ クラシック」の新CM「ホップ」篇を2月28日から北海道エリアで放映します。

サッポロクラシックは、地域限定ビールの先駆け的商品として1985年に誕生し、本年発売37周年を迎えるロングセラー商品です。発売以来、道民に支持され、缶商品については2010年から2021年まで12年連続で売上がアップしています。また2022年1月製造分から、7年ぶりにリニューアル発売し、「サッポロ クラシック」ならではの「素材のうまみ」と「爽快な飲み心地」はそのままに、北海道産にこだわり、新たに北海道産のホップと大麦麦芽を一部使用しました。

新CMでは、松岡 昌宏さんとオクラホマさんを起用し、二人が「サッポロ クラシック」に一部使用されている北海道産ホップの生産地を訪れ、素材へのこだわりやおいしさ、そして北海道への感謝の想いを表現しています。また、新しくなった「サッポロ クラシック」のおいしさの秘密に迫るWEB動画「潜NEW!CLASSIC」も同日公開します。松岡さんとオクラホマさんが生産者にインタビューし、素材のこだわりや北海道への想いを、より詳しく紹介していきます。

CM概要

1.タイトル
「ホップ」篇(15秒、30秒)

2.放送開始日
2022年2月28日
※ブランドサイトでは、CM本編・メイキング動画・WEB動画「潜NEW!CLASSIC」を公開します。

3.内容
松岡 昌宏さんとオクラホマさんが「サッポロ クラシック」で一部使用されているホップの生産地を訪れます。ホップのツルの高さに驚きながらホップ畑を歩く3人は、生産者である大角友哉さんと出会います。大角さんから渡されたホップの香りを愉しんだ後、「サッポロ クラシック」で乾杯。最後に、今年から採用した新キャッチコピー「おいしくなった、それ以上だ。」が登場します。一面に広がるホップ畑で新しくなった「サッポロ クラシック」のおいしさと、北海道への感謝の想いを噛みしめる3人の表情にご注目ください。

4.エピソード
全国各地を訪れている松岡さんもホップ畑ははじめてとのことで、壮大に広がるホップ畑の景色に圧倒されていました。松岡さんとオクラホマさんのTVCM共演も6年目。撮影前から談笑され、息の合った3人の掛け合いに現場の雰囲気も和みながらの撮影となりました。実際に、新しくなった「サッポロ クラシック」を飲むシーンでは、天候にも恵まれ、北海道らしい自然も相まって、あまりにもおいしそうな表情に、スタッフも思わず見惚れてしまいました。

5.キャラクター
松岡 昌宏、オクラホマ

<参考>
〇キャラクタープロフィール
・松岡 昌宏(まつおか まさひろ)
生年月日:1977年1月11日生
出身地 :北海道札幌市
代表作品:テレビ「家政夫のミタゾノ」「名奉行!遠山の金四郎」「必殺仕事人」「二軒目どうする?」「ザ!鉄腕!DASH!!」「TOKIOカケル」(TOKIO)など

・オクラホマ
藤尾 仁志(ふじお ひとし)
生年月日:1979年1月6日生
出身地 :兵庫県姫路市

河野 真也(かわの しんや)
生年月日:1980年3月9日生
出身地 :大阪府東大阪市
代表作品:テレビ「イチモニ!」「おにぎりあたためますか」など

〇サッポロ クラシック ブランドサイト https://www.sapporobeer.jp/classic/