スポンサーリンク

フォローする

JR北海道、2月9日は札幌~新千歳空港・苫小牧間について運転再開 学園都市線・札幌駅を発着する特急列車は終日運休

交通0コメント

JR北海道が札幌圏を運転する列車について、2月9日も運休や本数の削減が行われます。

函館線 札幌~小樽間については2月8日19時から運転を再開しており、2月9日は札幌→小樽方面が8時から、小樽→札幌方面が9時からの運転となります。
通勤・通学の時刻には間に合わないという方も多いと思いますので、そこはご注意ください。

また、千歳線 札幌~新千歳空港・苫小牧間も大幅に本数を減らしてとはなりますが、2月9日より運転を再開します。
札幌→新千歳空港方面は6時30分頃より運転、新千歳空港→札幌方面は8時頃より運転となります。
また、札幌→苫小牧方面は8時30分頃より運転、苫小牧→札幌方面は10時30分頃より運転となります。

函館線 札幌~岩見沢間については、始発から夜まで運転見合わせとなります。
江別方面の方は、通勤にJRは利用できません。

札幌駅を発着する全ての特急列車は終日運休となります。
学園都市線 札幌~北海道医療大学間も終日運休となります。

やっと再開する路線もありますが、それでもなお、多くの方に影響が出る状態が続きます。