スポンサーリンク

フォローする

簾舞の『しまくま堂』がカフェ営業を開始!直近は2月25・26・27日にオープン

施設情報2コメント

簾舞のロシア・東欧雑貨店『しまくま堂』が2021年2月よりカフェ営業を開始しました。

直近では、2月25日・26日・27日にカフェとしてオープンします。
パスタやロシア式紅茶を楽しむことができます。
席数に限りがあるので、事前に予約をしていった方がよいでしょう。

『しまくま堂』は、通称「銀座の坂」途中にあるロシア・東欧のセレクト雑貨店。
旅行と雑貨が好きな店主が営むお店です。
古くは地域の寄合所として使われていた築80年の民家をリノベーションして営業しています。

あの民家は、私が簾舞に住んでいたころからあの姿で佇んでいました。
向かいにはよく吠える大きな犬がいて恐かった記憶があります。
近隣には旧簾舞通行屋もあり、歴史を感じられるエリアとなっています。

2019年8月9日放送のタカトシランドでは、トシさんと藤本美貴さんが訪れていました。

現状、カフェは不定期での営業となります。
カフェとしての本格オープンは5月頃になりそうです。

ロシアの雑貨や料理を楽しんでみたい方は是非行ってみてください。
ただ、建物が古いことと簾舞という土地柄、食事中に虫などが入ってくることも考えられます。
苦手な方はご注意ください。(冬なら大丈夫かと思います)
また、猫が2匹います。

店舗情報

住所 札幌市南区簾舞1条2丁目5-21
アクセス 地下鉄南北線真駒内駅より車で15分
営業時間 カフェ:12:00~19:00
定休日  
駐車場

+3