スポンサーリンク

フォローする

デザイナーズルームホテル『ALPHABED INN 札幌大通公園』が2月1日オープン!

開店0コメント

デザイナーズルームホテル『ALPHABED INN 札幌大通公園』が2021年2月1日よりオープンします。

穴吹興産株式会社が手掛けるホテルで、シリーズ4棟目となります。
2020年11月にオープンした『ALPHABED INN 小樽駅前』に続き道内2棟目です。

地下鉄「大通駅」1番出口より徒歩約8分、札幌市電「西8丁目駅」を目の前とし、大通公園まで徒歩2分、すすきのエリアまでも徒歩圏内の好立地に位置し、ビジネス拠点や観光拠点として非常に便利な場所となります。

無人ホテルのため、セルフチェックイン・アウト方式を採用しています。
非接触のため感染症対策にもなりますし、無用なコミュニケーションも取らずに済みます。

客室

3タイプ全26室の客室は、全室40㎡以上の広さを確保し、最大6名までを1室で宿泊できるプランニングとなっています。

ハリウッドツイン又はダブルベッドとバンクベッドを組み合わせた構成で、和風の小上がりタイプもあり、少人数でのゆったりした滞在をはじめグループ旅行やファミリー旅行など多様な旅のスタイルにあわせて利用可能となっています。

また、全室バス・トイレ別、ミニキッチン付きとなっており、中~長期の滞在でも快適に過ごせる設備を導入しています。
ビジネスでの連泊にも利用できますし、観光の拠点としても最適です。

客室は落ち着きのある和モダンスタイルに、「自然世界の神話の窓」という位置づけで、結城幸司氏のアイヌ木版画を象徴的に配置しています。
どこにいても北海道の文化を感じられる宿泊施設となっています。

施設情報

住所 札幌市中央区南1条西7丁目20-2
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩8分
チェックイン 15:00~23:00
チェックアウト ~10:00
駐車場

+1