スポンサーリンク

フォローする

東区に北29条ってないんだね&北は51条、東は30丁目まであるんだね

地名6コメント

1 : 2020/09/29(火) 19:46:15
今日『北29条は無い』と言われて衝撃をうけました。
その辺りに住んでる方は不便しないのでしょうか?
あと、なんで無いの??

 

2 : 2020/09/29(火) 20:57:24
こういうものだと思ってるから不便に思うことはないよー

 

3 : 2020/09/29(火) 22:24:08
北29条東11丁目は存在しない

 

4 : 2020/09/29(火) 22:56:23
条丁目の北端は北51条東7丁目、東端は北37条東30丁目

 

5 : 2020/09/29(火) 23:59:56
東って30丁目まであるんだ しらんかった
北は51条まであって東区ってなんかすごいな

 

6 : 2020/09/30(水) 01:19:27
伏古からすぐ隣の辺りが30丁目なんだね
前に夢で北26?東36?とかありえない住所表示を見て怖かったのを思い出した

 

7 : 2020/09/30(水) 10:51:11
北端の北隣が北区だから51条って数字だけが凄く感じるだけで最果て感はない
東30丁目は東隣が伏古で、その先も東苗穂、東雁来と続く東区の大きさが感じられる

 

8 : 2020/09/30(水) 21:24:43
無いはずの北52条を見た記憶が…

 

9 : 2020/09/30(水) 22:19:50
何そのきさらぎ駅みたいなの…

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1597421780/

補足

北29条東問題

北30条東のあたりは旧札幌村に属していました。
旧札幌村は元村・丘珠・苗穂・雁来から構成された村です。

まず1950年に、札幌村字元村の一部が札幌市に編入されました。
この時に北26条東~北28条東という条丁目が設定されました。

その後1955年に、札幌村全域が札幌市へ編入されます。
この時に栄町・元町・東雁来町・東苗穂町・丘珠町という地名が制定されました。
この時点では条丁目が設定されておらず、北30条東(15丁目以西)あたりは札幌市栄町でした。
※東16丁目以東は札幌市元町で、1978年より条丁目が設定されました。

1962年より栄町に条丁目が設定されていきますが、この時に烈々布街道(現・丘珠空港通)を基準に条丁目を設定したとされています。
烈々布街道のところを北42条とした結果、既存の北28条の1つ北が北30条になってしまったと「地図の中の札幌」で考察されています。

また、西側(北区)には北29条西が存在します。
西側(旧琴似町新川)の方が早い時期に条丁目が設定されています。
西側の方は市電の影響などにより既に市街化が進んでおり、時期や空間のズレが北29条東の欠落を起こしたのではと札幌時空逍遥で考察されています。

また、北13条東以北には東11丁目がありません。

地図の中の札幌: 街の歴史を読み解く

5+