スポンサーリンク

フォローする

北5西19に『らぁめん銀波露 札幌北円山店』が11月オープン!味の時計台跡地へ

開店1コメント

北5条西19丁目に『らぁめん銀波露 札幌北円山店』が2020年11月よりオープンします。

8月23日に閉店した『味の時計台 北5条店』跡への出店となります。

銀波露は、2001年に江別で創業したラーメン屋です。
2007年に札幌月寒店、2014年にとかち帯広店、2016年に札幌手稲店をオープンしました。
札幌北円山店のオープンで、札幌市内3店舗体制となります。

看板メニューは醤油ラーメンで、半日以上かけて煮込んだ豚骨スープと、強い火力で炒めた野菜の香ばしさが絡み合い、こってりなのにクドくない絶妙かつ個性的な仕上がりとなっています。

「新時代個性派拉麺」というコンセプトのもと、他のラーメン屋では味わうことのできないラーメンを提供し続けています。

以前は札幌ら~めん共和国にも店舗がありましたが、2013年9月30日に閉店しました。
札幌市内だと東側と西側に店舗を構えていましたが、久しぶりに中央への出店となりますね。
中心部というわけではありませんが、色々な人が来店しやすくなるのではないでしょうか。

メニュー

  • 醤油らぁめん(780円)
  • 辛らぁめん(930円)
  • 炎の辛らぁめん(980円)
  • のりたまらぁめん(950円)
  • 味噌らぁめん(780円)
  • 塩らぁめん(780円)
  • ぱいくぅ麺(1050円)
  • ねぎ・ネギ・葱らぁ麺(980円)
  • バターコーンらぁ麺(980円)
  • ちゃーしゅー麺(980円)
  • お子様らぁ麺(550円)
  • 銀波露の肉ぎょうざ(380円)
  • ねぎまよチャーシュー(250円)
  • とろ~り温玉つくね丼(350円)
  • ぱいくぅ丼(350円)

店舗情報

住所 札幌市中央区北5条西19丁目26
アクセス 地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩12分
JR桑園駅より徒歩17分
営業時間 11:30~21:00
定休日  
駐車場

0