スポンサーリンク

フォローする

30年前に地下鉄琴似駅のトイレであった事件を覚えている!?

2019/06/09歴史7コメント

j2

1 : 2019/05/12(日) 13:16:19
地下鉄琴似駅のトイレで殺人があったなんて今の若い人は知らないだろう。
その横に玉光堂があったりしたんだよな。


2 : 2019/05/12(日) 13:39:08
いつ頃でしょうか?

3 : 2019/05/12(日) 14:39:53
30年位前だっけ? 
当時近寄らないように言われたな


4 : 2019/05/12(日) 19:30:32
あの事件結局どうなったんだろう
確か犯人は精神異常者だったよね

5 : 2019/05/12(日) 21:02:17
琴似の事件は今年の夏で丁度30年かな。
被害者は山の手高校の二年生の女子生徒。
同じ底辺高に通う俺が一年の時に
夏休み中であるにも関わらず、
召集かかって学校行ったのを憶えてる。
ただならぬ雰囲気だったな。


6 : 2019/05/13(月) 01:39:44
犯人は通院歴ありで事件後措置入院、その後は知らない
プリンセス・プリンセスのファンだったのでメンバーから被害者へメッセージが届いたんだかな
あの事件が切っ掛けで駅等のトイレに非常ボタンが設置されるようになった


解説
山の手高校に通う女子生徒が、地下鉄琴似駅構内のトイレで通り魔被害に遭ったという事件です。
事件があったのは1989年7月25日とのことです。
香蘭女子高校から山の手高校へ変わった翌年ですね。

現場はバスターミナルへ繋がる階段の横にあるトイレです。
中央改札口から出て右方向へ行くとあります。
奥まった場所にあるため、現在でも暗い雰囲気があります。
しかしこれでも改善されたようで、事件当時はもっと暗かったとのことです。

被害に遭った女子生徒は、刺された後も這いつくばって近くにあった玉光堂へ助けを求めに行ったようです。
この玉光堂は、3番出口から出た先にある紀伊国屋ビル地下1階にありました。
2009年3月29日をもって閉店したため、現在はありません。

こういった過去から先入観もあり、あのトイレを使用する時は自然と肩に力が入ってしまいます。
0