スポンサーリンク

フォローする

『弟子屈ラーメン 札幌発寒店』が『RAMAT』として4月15日リニューアルオープン!既成概念にとらわれない麺料理を提供

開店3コメント

発寒に『RAMAT』(ラマッ)が2021年4月15日よりオープンします。

『弟子屈ラーメン 札幌発寒店』からのリニューアルとなります。
発寒店は8号店として2011年12月19日にオープンしました。

店名の「ラマッ」は、アイヌ語で魂・命といった意味があります。

既成概念にとらわれない麺料理を提供していくとのことです。
ラーメン・つけ麺も提供します。

弟子屈ラーメンは、弟子屈町総本店のセントラルキッチンにて山海の良質な素材と摩周湖の伏流水で仕込んだ「3味のタレ」を各店舗に送っています。
スープには札幌近郊の養豚農家から健康に飼育された「ゲンコツ」と呼ばれる部分だけを使い24時間煮込んで仕上げています。

道内外にも多くの店舗を展開する「弟子屈ラーメン」の新たな試みに期待が高まります。

店舗情報

住所 札幌市西区発寒9条13丁目9-1
アクセス JR発寒駅より徒歩2分
営業時間 11:00~22:00(前店舗情報)
定休日  
駐車場 5台

0