スポンサーリンク

フォローする

「焼肉ライク」が”ひとり鍋 “を本格導入!「一人で行くことに抵抗感のある飲食店ランキング」の”鍋、しゃぶしゃぶ”も焼肉ライクで楽しめるように!

新商品0コメント

株式会社焼肉ライクが運営する焼肉のファストフードをコンセプトにした「焼肉ライク」は焼肉同様に気軽に"ひとり鍋"ができるように全国89店舗にて"ひとり一鍋"を導入します。鍋メニューとして「すき焼」「しゃぶしゃぶ」「火鍋」を順次発表していきます。第一弾は2023年1月10日(火)から「国産牛すき焼セット」を販売します。また、導入記念として1月10日(火)~1月16日(月)は通常価格1,400円のところ特別価格1,280円にて提供します。

「焼肉ライク」は2018年8月新橋に1号店をオープン。
少子高齢化や独身世帯の増加で個食化が進んでいる昨今で、個食に対応した一人で焼き肉が食べられる店がないということと、寿司業態に客単価1100円程度の回転寿司があるように、低価格で一人でも気軽に入りやすい焼肉店があれば、潜在ニーズを引き出し、より自由に焼肉が楽しめると考え、 「焼肉ライク」が生まれました。
現在「おひとりさま」の利用は8割で、たくさんの方にソロ飯として利用されています。

マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した「おひとりさま消費に関する調査(2022年)外食編」によると「ひとり外食への抵抗感がある飲食店」として「鍋・しゃぶしゃぶ」「食べ放題」「焼肉」が上位 TOP3に上がりました。

■ひとりで行くことに抵抗感のある飲食店

また、同調査の「ひとりで行きたい飲食店」の特徴としては、パーテーションなどで仕切られている、ひとりでも周囲が気にならない「席」のあるお店という意見が多かったです。また、ひとりでも入りやすい「客層や雰囲気」、注文はタブレット方式のあるお店がよいとの声もありました。

■ひとりで行きたい飲食店

ひとりに特化した席やシステムの「焼肉ライク」であれば、本来抵抗のある「鍋」も焼肉同様に気軽に、自由に楽しめると考え、今回「一人一鍋」の導入を決定しました。

焼肉ライクの「ひとり鍋」の特徴

①ひとり一鍋
鍋はひとり1台。気兼ねなく自分のペース、茹で加減など自分好みに調整出来ます。

②自分ライクなカスタム鍋
備え付けの調味料、ニンニクなどから自分好みに味変できます。
生卵とごはんがおかわり無料なので、卵雑炊も無限に楽しめます。

③いつでも、思い立った時に
オープンからクローズまで通し営業のため、ランチタイムを逃したり、お仕事帰りにサクッとすき焼きも可能です。また、昼も夜も同じ価格で提供します。

焼肉ライクの特徴そのままで、心ゆくまで鍋を楽しむことができます。

概要

鍋メニュー提供日:2023年1月10日(火)~
実施店舗:全店舗(横浜鶴屋町店、溝の口店、新潟駅前店を除く89店舗)

1種類ずつ順次販売後、2月1日(火)に3種類販売します。

■1月10日(火)~1月16日(月)
国産牛すき焼セット(野菜盛り・ごはん・キムチ・生卵・うどん付き)(同期間中1400円→1280円で販売)
ごはん・生卵おかわり自由
■1月17日(火)~1月23日(月)
麻辣牛火鍋セット(野菜盛り・ごはん付き)(同期間中1400円→1280円で販売)
ごはんおかわり自由
■1月24日(火)~1月31日(月)
国産牛しゃぶしゃぶセット(野菜盛り・ごはん・キムチ・黄金タレ付き)(同期間中1400円→1280円で販売)
ごはんおかわり自由
■2月1日(火) 3種類販売 
 28日まで 3種全てごはんおかわり自由(すき焼セットはごはん・生卵がおかわり自由)

※鍋は1人1台のロースターが設置してある席でのみ利用できます。
※画像はイメージです。
※価格は税込です。

店舗情報

住所 札幌市中央区南2条西2丁目2 金市舘ビル1階
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅より徒歩2分
営業時間 11:00~22:30
定休日 無休
席数 22席