スポンサーリンク

フォローする

澄川の『らーめん ひなた』が12月末をもって閉店

閉店0コメント

澄川の『らーめん ひなた』が2022年12月末をもって閉店します。

こちらのお店は、2000年4月に澄川駅近く(現在の串鳥の後ろ側)にて開業。
2006年7月に現在の場所へ移転し、営業してきました。
22年間の営業に幕を閉じます。

ひなたのラーメンは、鶏ガラスープととんこつスープの2種類があり、飲み干せるほどあっさりしているのが特徴です。
鶏ガラと道産野菜を煮出した「鶏ガラ塩」「鶏ガラ正油」、道産ゲンコツから旨味を抽出した「とんこつ塩」、豚コツと鶏ガラを合わせたダブルスープの「正油」「味噌」「辛味噌」といったメニューを展開しています。
人気のメニューはやはり塩ラーメンです。

また、2019年にはハナタレナックスのコーナー「キングオブラーメン2019」に出演。
大泉洋さんの高校の同級生であることも公表されました。
駅からも少々遠い場所にありながら、数多くの人が通った名店です。

なお、12月20日以降は昼営業のみとなる予定で、最終営業日となるであろう12月30日も昼のみとなります。

2023年からは新たな挑戦のための準備をする予定とのことです。

店舗情報

住所 札幌市南区澄川5条4丁目4-5 今野ハイツ
アクセス 地下鉄南北線澄川駅より徒歩13分
営業時間 11:00~14:30、17:00~19:30(火曜は昼のみ)
定休日 水曜
駐車場 3台