スポンサーリンク

フォローする

北23東7の『アジトケ 美香保店』が11月27日をもって一時閉店、『サバ6製麺所 美香保店』にリニューアルし12月16日オープン!

2022/11/26開店7コメント

北23条東7丁目の『アジトケ 美香保店』が2022年11月27日をもって一時閉店します。
その後、『サバ6製麺所 美香保店』にリニューアルし12月16日よりオープンします。

『アジトケ 美香保店』は、『味の時計台 美香保店』からの転換で2021年11月19日にオープン。
1年ほどの営業で、別の業態に転換することになります。
同じとんこつみそラーメンブランドの『アジノトケイダイ 厚別店』も2022年5月8日で閉店し、魂心家に転換しました。

サバ6製麺所は、関西発祥の鯖節ラーメン専門店です。
11月7日にオープンした「中目黒店」をトイダックがFC運営しており、「美香保店」はそれに次ぐものとみられます。
北海道には初上陸となります。

なお、鯖6製麺所のラーメンには、以下のような3つのポイントがあります。
1.飽きない【味】
サバは日本人にとって最も親しみのある魚のひとつです。
サバ節の「旨味」、「香り」は醤油との相性抜群です。
また、小麦を感じるコシの強い中太麺がそれに負ける事なく融合し好評となっています。
2.クセになる【スープ】
鶏の胴ガラ、手羽ガラからとったスープに、甘露醤油、濃厚底引きたまり醤油などをブレンドしたオリジナル醤油とサバ節のうまみが溶け込んでいます。
その少し濃いめの味が記憶に残り癖になると評判になっています。
3.こだわりの【醤油たれ】
全国の醤油蔵より数十種類の醤油を集め、何度も試作を繰り返し、辿り着いた組み合わせ。
それがどの料理にも合うバランスのとれた【甘露醤油】 濃厚で旨みの詰まった【高級底引きたまり醤油】
これらを独自の配合により、最高のパフォーマンスを引き出すことに成功しました。

なかなか味わうことのできない鯖節ラーメン。
遂に札幌上陸となります。

店舗情報

住所 札幌市東区北23条東7丁目2-25
アクセス 地下鉄東豊線元町駅より徒歩13分
営業時間
定休日
駐車場